2019年 12月 04日 ( 4 )
朝歌12月4日
朝歌12月4日_c0169176_08024426.jpg
am7:26

朝歌12月4日_c0169176_08025414.jpeg
ねずいろにうすべにまぜておゝぐもが

朝歌12月4日_c0169176_08035511.jpeg
鼠混淡紅浮雲大象 鼎

by mteisi | 2019-12-04 08:05 | 朝歌
矩_c0169176_08002868.jpeg
ク さすがね・のり
形声
声符は巨。
巨は矩の初文で、
さしがねの形。

by mteisi | 2019-12-04 08:01 | 語源で遊ぶ
萬葉集1573
萬葉集1573_c0169176_07505569.jpeg
河上尒 洗若菜之 流來而 妹之當乃 瀬社ヨラ目
河上に 洗ふ若菜の 流れ来て 妹があたりにの 瀬こそ寄らめ
右四首 寄草喩思

萬葉集1573_c0169176_07512394.jpeg
如是爲哉 猶八戍牛鳴 大荒木之 浮田之社之 標尒不有尒
かくしてや なほや守らむ 大荒木の 浮田の社の 標にあらなくに
右一首寄標喩思

by mteisi | 2019-12-04 07:59 | 萬葉集
詩経991
詩経991_c0169176_07355889.jpeg
玄鳥 
天命玄鳥 降而生商 宅殷土芒芒 天玄鳥に命じて 降りて商を生ましむ 殷土の芒芒たるに宅らしむ
古帝命武湯 正域彼四方     古帝武湯に命じ 彼の四方に正域し
方命厥后 奄有九有       方く厥の后に命じ 九有を奄有し
商之先后 受命不殆 在武丁孫子 商の先后 命を受け殆からざるは 武丁の孫子に在り

by mteisi | 2019-12-04 07:50 | 詩経