2019年 12月 05日 ( 4 )
朝歌12月5日
朝歌12月5日_c0169176_07530629.jpg
am7:34

朝歌12月5日_c0169176_07531153.jpeg
そらあやのさまざまにみせさまざまや

朝歌12月5日_c0169176_07531018.jpeg
空彩様様様様開也 鼎

by mteisi | 2019-12-05 07:55 | 朝歌
萬葉集1574
萬葉集1574_c0169176_07512945.jpeg
幾多毛 不零雨故 吾背子之 三名乃幾許 瀧毛動響二
幾ばくも 零らぬ雨故 吾が背子が み名のここだく 瀧もとどろに
右一首 寄瀧喩思

萬葉集1574_c0169176_07512955.jpeg
正述心緒
我背子之 朝明形 吉不見 今日間 戀暮鴨 
我が背子が 朝明の姿 よく見ずて けふの間を 戀ひ暮らすかも

by mteisi | 2019-12-05 07:52 | 萬葉集
駒_c0169176_07521906.jpeg
ク こま
形声
声符は句。
句に小さなものの意がある。
成馬は六尺以上のものをいう。

by mteisi | 2019-12-05 07:52 | 語源で遊ぶ
詩経992
詩経992_c0169176_07501767.jpeg
武丁孫子 武王靡不勝 武丁の孫子 武王に勝えざるは靡し
龍旂十乗 大糦是承  龍旂十乗 大糦是れ承ぐ
邦旂千里 維民所止  邦旂千里 維れ民の止まる所
肇域彼四海 四海來假 彼の四海を肇域し 四海來り假る
來假祁祁 景員維河  來り假ること祁祁たり 景員維れ河
殷受命咸宜 百祿是何 殷命を受くること咸宜し 百祿是れ何ふ

by mteisi | 2019-12-05 07:51 | 詩経