2019年 12月 07日 ( 4 )
朝歌12月7日
朝歌12月7日_c0169176_07404613.jpg
am7:27

朝歌12月7日_c0169176_07405186.jpeg
あやのまいねずあおはいしろはだすこし

朝歌12月7日_c0169176_07405508.jpeg
彩舞鼠靑灰白肌少 鼎

by mteisi | 2019-12-07 07:43 | 朝歌
具_c0169176_07401244.jpeg
グ そなえる・つぶさに
会意
貝と廾からなる。
廾は左右の手を並べた形で両手。
貝はもと鼎の形に作り。
両手で鼎を奉ずる形。

by mteisi | 2019-12-07 07:40 | 語源で遊ぶ
萬葉集1576
萬葉集1576_c0169176_07391602.jpeg
比日 寐之不寐 敷細布 手枕纒 寐欲
此の頃の いのねらえぬに しきたへの 手枕まきて 寐まく欲りすも

萬葉集1576_c0169176_07391902.jpeg
忘哉 語 意遣 雖過不過 猶戀
忘るやと もの語りして 心やり 過ぐせど過ぎず 猶戀にけり

by mteisi | 2019-12-07 07:39 | 萬葉集
詩経994
詩経994_c0169176_07383075.jpeg
玄王桓發        玄王桓發たり
受小國昰達 受大國昰達 小國を受けて昰れ達し 大國を受けて昰れ達す
率履不越 遂視既發   履に率ひて越えず 遂に視て既に發す
相土烈烈 海外有截   相土烈烈として 海外截たること有り

by mteisi | 2019-12-07 07:38 | 詩経