2019年 12月 08日 ( 4 )
朝歌12月8日
朝歌12月8日_c0169176_07452351.jpg
am6:50

朝歌12月8日_c0169176_07452937.jpeg
よはながくひかりとゞかずくらきそら

朝歌12月8日_c0169176_07453293.jpeg
夜長不光暗空旦刻 鼎

by mteisi | 2019-12-08 07:51 | 朝歌
虞_c0169176_07440777.jpeg
グ はかる・おそれる・たのしむ
形声
声符は呉。
呉は祝禱を収める器サイ(口)を捧げて舞い祈る形で、
神を楽しませて、
願いを達しようとすること。
虎頭をつけるのは、
戯・劇など軍戯に関することで、
虞は虎頭をつけて神を楽しませる舞楽の意。

by mteisi | 2019-12-08 07:44 | 語源で遊ぶ
萬葉集1577
萬葉集1577_c0169176_07423472.jpeg
夜不寐 安不有 白細布 衣不脱 及直相
夜も寝ず 安くもあらず 白たへの 衣も脱かじ 直に逢ふまでに

萬葉集1577_c0169176_07423881.jpeg
後相 吾莫戀 妹雖云 戀間 年經乍
後も逢はむ 吾にな戀ひそと 妹は云へど 戀ふる間に 年は經につゝ

by mteisi | 2019-12-08 07:43 | 萬葉集
詩経995
詩経995_c0169176_07414908.jpeg
帝命不違 至于湯齊  帝命不違はず 湯に至りて齊し
湯降不遅 聖敬日躋  湯の降ること遅からず 聖敬日に躋る
昭假遲遲 上帝是祇  昭假遲遲たり 上帝是れ祇む
帝命式于九圍     帝命じて九圍に式せしむ

by mteisi | 2019-12-08 07:42 | 詩経