2019年 12月 11日 ( 4 )
朝歌12月11日
朝歌12月11日_c0169176_08390664.jpg
am7:26

朝歌12月11日_c0169176_08391290.jpeg
くもあやのまいするゆらぎそらのすみ

朝歌12月11日_c0169176_08391514.jpeg
雲彩揺舞淡靑清澄 鼎

by mteisi | 2019-12-11 08:42 | 朝歌
萬葉集1580
萬葉集1580_c0169176_08365678.jpeg
人言 繁時 吾妹 衣有 裏服矣 
人言の 繁かる時は 吾妹子は 衣にありせば 下に着ましを

萬葉集1580_c0169176_08365900.jpeg
眞珠服 遠兼 念 一重衣 一人服寐
ま玉つく 遠をしかねて 思へこそ 一重の衣 一人着て寐れ

by mteisi | 2019-12-11 08:37 | 萬葉集
寓_c0169176_08375043.jpeg
グウ・グ やどる・かりずまい
形声
声符は禺(グ)。
禺はおそらく木偶。
宀は廟屋の屋根の形であるから、
廟中に神像としておかれる木偶や神位をいう。
それより一時やどることを寓寄という。

by mteisi | 2019-12-11 08:37 | 語源で遊ぶ
詩経998
詩経998_c0169176_08224028.jpeg
武王載旆 有虔秉鉞    武王旆を載す 有虔く鉞を秉る
如火烈烈 則莫我敢曷   火の烈烈たるが如し 則ち我を敢て曷つころ莫し
包有三■(薛木) 莫遂莫達  包に三ガツ有り 遂ぐること莫く達すること莫し
九有有截         九有截たる有り
韋顧既伐 昆吾夏桀    韋顧既に伐つ 昆吾夏桀

by mteisi | 2019-12-11 08:35 | 詩経