2019年 12月 27日 ( 4 )
朝歌12月27日
朝歌12月27日_c0169176_07552851.jpg
am7:25

朝歌12月27日_c0169176_07553357.jpeg
おもたくもねずぐろぐもをかさねぞら

朝歌12月27日_c0169176_07553792.jpeg
重鼠黒雲重疊上空 鼎

by mteisi | 2019-12-27 07:57 | 朝歌
型_c0169176_07525427.jpeg
ケイ いがた・かた
形声
声符は刑。
鋳型をいう。
刑の初文は■(井刂)に作り、
井は四面に鋳型を組み合わせた形。
金文に井を刑罰の刑と、
範型の意に用い、
刑罰はの字は井・井刂・刑、
範型の字は井・井刂・型と展開する。
型を作るのに木で作るものは模、
竹で作るものは笵(範)、
それで模範という。
土で作るものは型で、
刀は整形のためのもの。
紹介した金文は、
型の下部に土にかえて田の形にして、
鋳込みに使う鍋の形であろう。
鋳型に鋳こんでから、
その鋳型を外すことを剛という。

by mteisi | 2019-12-27 07:53 | 語源で遊ぶ
萬葉集1596
萬葉集1596_c0169176_07514269.jpeg
左夜深而 妹乎念出 布妙之 枕毛衣世二 嘆靏鴨
さ夜更けて 妹を思ひ出 しきたへの 枕もそよに 歎きつるかも

萬葉集1596_c0169176_07514622.jpeg
他言者 真言痛 成友 彼所將障 吾尒不有國
人言は まこと言痛く なりぬとも そこに障らむ 吾にあらなくに

by mteisi | 2019-12-27 07:52 | 萬葉集
蘇東坡9
蘇東坡9_c0169176_07503456.jpeg
南賓𦾔屬楚  南賓は𦾔楚に屬す
山上有遺塔  山上に遺塔有り
應是奉佛人  應に是れ佛を奉ずるの人
恐子就淪滅  子の淪滅に就くを恐れてなるべし
此事雖無憑  此の事は憑る無しと雖も
此意固已切  此の意は固より已に切なり

by mteisi | 2019-12-27 07:51 | 蘇東坡