2019年 12月 30日 ( 4 )
朝歌12月30日
朝歌12月30日_c0169176_08263440.jpg
am7:30

朝歌12月30日_c0169176_08263983.jpeg
ぴちゅぴちゅとことりのうたをきくあした

朝歌12月30日_c0169176_08264275.jpeg
非宙比中鳥聲今旦 鼎

by mteisi | 2019-12-30 08:29 | 朝歌
恵_c0169176_08055823.jpeg
ケイ・エ めぐむ・いつくしむ
形声
旧字は惠に作り、
叀(けい)声。
叀は上部を括った橐(ふくろ)の形。
上から繫(か)けることのできるもので、
のち繫となる字であるが、
金文には叀を恵の意にもちいる。
列国期になると字形も心を加えて惠となる。
愛恵の意よりも敬愼の意にいうことが多い。

by mteisi | 2019-12-30 08:26 | 語源で遊ぶ
萬葉集1599
萬葉集1599_c0169176_08043364.jpeg
荒玉之 年緒長 如此戀者 信吾命 全有目八面
あら玉の 年の緒長く かく戀ひば まこと吾が命 全からめやも

萬葉集1599_c0169176_08043723.jpeg
思遣 爲便乃田時毛 吾者無 不相數多 月之經去者
思ひやる すべのたどきも 吾は無し 逢はずてまねく 月の經ゆけば

by mteisi | 2019-12-30 08:05 | 萬葉集
蘇東坡12
蘇東坡12_c0169176_08033058.jpeg
荊州
游人出三峡  游人三峡を出づれば
楚地盡平川  楚地盡く平川
北客隨南賈  北客南賈に隨ひ
呉檣閒蜀船  呉檣蜀船を閒ふ
江侵平野斷  江は平野を侵して斷え
風捲白沙旋  風は白沙を捲いて旋る
欲問興亡意  興亡の意を問わんと欲すれば
重城自古堅  重城古より堅し

by mteisi | 2019-12-30 08:04 | 蘇東坡