2020年 01月 05日 ( 4 )
朝歌1月5日
朝歌1月5日_c0169176_07492353.jpg
am7:12

朝歌1月5日_c0169176_07492897.jpeg
くろずみにうすめすみまぜやわぎぞら

朝歌1月5日_c0169176_07493190.jpeg
黒墨淡墨混交和韻 鼎

by mteisi | 2020-01-05 07:51 | 朝歌
萬葉集1605
萬葉集1605_c0169176_07474144.jpeg
五十殿寸太 薄寸眉根乎 徒 令搔管 不相人可母
いとのきて 薄き眉根 徒らに 掻かしめつゝも 逢はぬ人かも

萬葉集1605_c0169176_07474553.jpeg
戀々而 後裳將相常 名草漏 心四無者 五十寸手目八面
戀ひ戀ひて 後も逢へむと 慰もる 心し無くは 生きてあらめやも

by mteisi | 2020-01-05 07:48 | 萬葉集
経_c0169176_07484205.jpeg
ケイ つぐ・つなぐ・つづく
形声
旧字は繼に作り、
ケイ声。
ケイは絲を両断している形だから、
断糸の象。
これを糸で継ぐのを繼という。

by mteisi | 2020-01-05 07:48 | 語源で遊ぶ
蘇東坡18
蘇東坡18_c0169176_07462944.jpeg
但見烏帽出復没  但だ見る烏帽の出でて復没するを
苦寒念爾衣裘薄  苦寒に念ふ爾が衣裘の薄くして
獨騎痩馬踏殘月  獨り痩馬に騎って殘月を踏むを
路人行歌居人樂  路人は行々歌ひ居人は樂しむ
童僕怪我苦悽側  童僕は我が苦悽側するを怪しむ
亦知人生要有別  亦ら知る人生要ず別有ることを

by mteisi | 2020-01-05 07:47 | 蘇東坡