2020年 01月 09日 ( 4 )
朝歌1月9日
朝歌1月9日_c0169176_08134467.jpg
am7:33

朝歌1月9日_c0169176_08135117.jpeg
ふゆやわぐそらのくもみものどけしか

朝歌1月9日_c0169176_08135488.jpeg
冬和雲見閑々心様 鼎

by mteisi | 2020-01-09 08:15 | 朝歌
慶_c0169176_08125837.jpeg
ケイ よろこび・たまもの・さいわい
会意
タイと心からなる。
タイは解タイ、
神判のときに用いる羊に似た神聖な獣である。
古くは神判は原告・被告の双方から解タイをさし出して行われたが、
その神判に勝訴をえた者の解タイの胸部に、
心字形の文飾を施し、
その吉慶のしるしとする。

by mteisi | 2020-01-09 08:13 | 語源で遊ぶ
萬葉集1609
萬葉集1609_c0169176_08114665.jpeg
人目多見 目社忍礼 小毛 心中尒 吾念莫國
人目多み 目こそ忍べれ 少くも 心の中に 吾が思はなくに

萬葉集1609_c0169176_08115097.jpeg
人見而 事害目不爲 夢尒吾 今夜將至 屋戸閇勿勤
人の見て 言咎めせぬ 夢尒吾 今夜至らむ 屋戸閉すなゆめ

by mteisi | 2020-01-09 08:12 | 萬葉集
蘇東坡22
蘇東坡22_c0169176_08102504.jpeg
冬十二月歳辛丑  冬十二月歳辛丑
我初從政見魯叟  我初めて政に從って魯叟に見ゆ
𦾔聞石鼓今見之  𦾔石鼓を聞きて今之を見る
文字鬱律蛟蛇走  文字鬱律として蛟蛇走る
細觀初以指畫肚  細に觀て初めは指を以て肚に畫し
欲讀嗟如箝在口  讀まんと欲して箝の口に在るが如きを嗟く
韓公好古生已遲  韓公古を好んで生るること已に遲し
我今呪又百年後  我今呪んや又百年後

by mteisi | 2020-01-09 08:10 | 蘇東坡