2020年 02月 03日 ( 4 )
朝歌2月3日
朝歌2月3日_c0169176_07573815.jpg
am7:21

朝歌2月3日_c0169176_07574466.jpeg
そらいろのあわきくもいろぼんやりと

朝歌2月3日_c0169176_07574863.jpeg
空色淡雲凡槍芒洋 鼎

by mteisi | 2020-02-03 07:59 | 朝歌
幻_c0169176_07570187.jpeg
ゲン まどわす・まぼろし
象形
予の倒文。
予は機杼(ひ)を意味する字であるから、
その倒文である幻も、
また機杼の形である。

by mteisi | 2020-02-03 07:57 | 語源で遊ぶ
萬葉集1634
萬葉集1634_c0169176_07560947.jpeg
白細之 袖不數而宿 烏玉之 今夜は早毛 明者將開
白たへの 袖離れてぬる ぬば玉の 今夜は早も 明けば明なむ

萬葉集1634_c0169176_07561361.jpeg
白細之 手本寛久 人之宿 味宿者不寐哉 戀將渡
白たへの 手本寛けく 人の寝る うまいは寐ずや 戀ひ渡りなむ

by mteisi | 2020-02-03 07:56 | 萬葉集
蘇東坡47
蘇東坡47_c0169176_07550625.jpeg
秋風亦已過  秋風亦た已に過ぎ
別恨終無窮  別れの恨は終に窮り無き
問我何年歸  我に問ふ「何れの年にか歸る」と
我言歳在東  我は言ふ「歳の東に在るとき」と
離合既循環  離合既に循環すれば
憂喜迭相攻  憂喜迭に相攻む
語此長大息  此を語りて長大息す
我生如飛蓬  我が生の飛蓬の如くなるに
多憂髪早白  憂多ければ髪早く白からむ
不見六一翁  見ずや六一の翁を

by mteisi | 2020-02-03 07:55 | 蘇東坡