2020年 02月 04日 ( 4 )
朝歌2月4日
朝歌2月4日_c0169176_08063988.jpg
am7:15

朝歌2月4日_c0169176_08070527.jpeg
あおいろのうすさのみょうをねずふかめ

朝歌2月4日_c0169176_08070984.jpeg
靑妙薄渺鼠奥深茫 鼎

by mteisi | 2020-02-04 08:09 | 朝歌
萬葉集1635
萬葉集1635_c0169176_08044896.jpeg
寄物陳思
如是耳 在家流君乎 衣尒有者 下毛將着跡 吾念有家留
かくのみに ありける君を 衣にあらば 下にも着むと 吾が思へける
萬葉集1635_c0169176_08045210.jpeg
橡之 袷衣 裏尒爲者 吾將強八方 君之不來座
橡の 袷の衣 裏にせば 吾強ひめやも 君が來まさぬ

by mteisi | 2020-02-04 08:05 | 萬葉集
玄_c0169176_08054788.jpeg
ゲン くろ・ふかい・しずか
象形
糸たばを拗じた形。
黒く染めた糸をいう。

by mteisi | 2020-02-04 08:05 | 語源で遊ぶ
蘇東坡48
蘇東坡48_c0169176_07565113.jpeg
出頴口 初見淮山昰日至壽州
頴口を出でて 初めて淮山を見る昰の日壽州に至る
我行日夜向江海  我が行日夜江海に向ふ
楓葉蘆花秋興長  楓葉蘆花秋興長し
長淮忽迷天遠近  長淮忽ち迷ふ天の遠近
青山久與船庭工  青山久しく船と低昻す
短棹未轉黄茆岡  短棹未だ轉せず黄茆岡
波平風軟望不到  波平かに風軟かにして望に到らず
故人久立烟蒼茫  故人久しく立たむ烟の蒼茫たつに

by mteisi | 2020-02-04 08:04 | 蘇東坡