2020年 02月 06日 ( 4 )
朝歌2月6日
朝歌2月6日_c0169176_08011244.jpg
am7:31

朝歌2月6日_c0169176_08011908.jpeg
あかいろにくもかがやかしひかりみつ

朝歌2月6日_c0169176_08012440.jpeg
雲輝赤色天空充光 鼎

by mteisi | 2020-02-06 08:03 | 朝歌
限_c0169176_08000103.jpeg
ゲン かぎり・かぎる・さかい
会意
阜と目と匕からなる。
阜は神の陟降する神梯の形。
その聖所を守るために、
上に目を掲げる。
いわゆる邪眼で、
邪眼の意をもつ。
匕は人の却く形で、
阜にそむいてかえる意である。

by mteisi | 2020-02-06 08:00 | 語源で遊ぶ
萬葉集1637
萬葉集1637_c0169176_07581344.jpeg
紅 薄染衣 淺尒 相見之人尒 戀比日可聞
紅の 薄染衣 淺からに 相見之人尒 戀比日可聞

萬葉集1637_c0169176_07582641.jpeg
年之經者 見管偲登 妹之言思 衣乃縫目
年の經ば見つゝ偲へと 妹が言ひし 衣の縫目 見れば悲しも

by mteisi | 2020-02-06 07:59 | 萬葉集
蘇東坡50
蘇東坡50_c0169176_07571041.jpeg
若使人人禱輒遂  若し人人をして禱れば輒ち遂げ使めなば
造物應須日千變  造物は應に須く日に千變すべきなるべし
今我身世兩悠悠  今我身世兩つながら悠悠
去無所逐來無戀  去るに逐ふ所無く來るに戀ふる無し
得行固願留不悪  行くを得るは固より願へども留まるも悪しからず
毎到有求神亦倦  到毎に求むること有らば神も亦た倦まん
退之𦾔云三百尺  退之𦾔云ふ三百尺と
澄觀所營今已換  澄觀營む所行今已に換る
不嫌俗士汚丹梯  俗士の丹梯を汚すを嫌はずんば
一看雲山繞淮田  一たび看ん雲山の淮田を繞るを

by mteisi | 2020-02-06 07:57 | 蘇東坡