2020年 02月 07日 ( 4 )
朝歌2月7日
朝歌2月7日_c0169176_07495428.jpg
am7:05

朝歌2月7日_c0169176_07495990.jpeg
ほのぐらきうすあおのそらしずかなり

朝歌2月7日_c0169176_07500216.jpeg
稍暗淡青空明靜澄 鼎

by mteisi | 2020-02-07 07:52 | 朝歌
原_c0169176_07485661.jpeg
ゲン みなもと・はら
象形
厂(崖)の間から泉(垂水)が流れおちている形。
水源の意をあらわす。源の初文。

by mteisi | 2020-02-07 07:49 | 語源で遊ぶ
萬葉集1638
萬葉集1638_c0169176_07473604.jpeg
大王之 塩燒海部乃 藤衣 穢者雖爲 弥希將見毛 
大君の 鹽燒く海人の 藤衣 なれはすれども いやめずらしも

萬葉集1638_c0169176_07474245.jpeg
赤帛之 純裏之 長欲 我念君之 不所見比米也
赤絹の 純裏の衣 長く欲り 我も思ふ君が

by mteisi | 2020-02-07 07:48 | 萬葉集
蘇東坡51
蘇東坡51_c0169176_07460690.jpeg
遊金山寺
金山寺に遊ぶ
我家江水初發源  我が家は江水の初めて源を發するところ
宦遊直送江入海  宦遊して直ちに江の海に入るを送る
聞道潮頭一丈高  聞道潮頭一丈高しと
天寒尚有沙痕在  天寒うして尚ほ沙痕の在る有り
中泠南畔石盤陀  中泠の南畔石盤陀
古來出没隨濤波  古來出没隨濤波

by mteisi | 2020-02-07 07:46 | 蘇東坡