2020年 02月 10日 ( 4 )
朝歌2月10日
朝歌2月10日_c0169176_07543695.jpg
am5:25

朝歌2月10日_c0169176_07551226.jpeg
つきしろくくもをうつしてそこにあり

朝歌2月10日_c0169176_07551680.jpeg
月白其在写雲影明 鼎

by mteisi | 2020-02-10 07:56 | 朝歌
甗_c0169176_07535282.jpeg
ゲン こしき
形声
声符は鬳。
[説文]に「甑なり」とあり、
蒸し器をいう。
鬳がその初文。

by mteisi | 2020-02-10 07:54 | 語源で遊ぶ
萬葉集1641
萬葉集1641_c0169176_07525249.jpeg
何故可 不思將有 紉緒之 心尒入而 戀布物乎
何故か 思はずあらむ 紐の緒を 心に入りて 戀しきものを

萬葉集1641_c0169176_07525576.jpeg
眞十鏡 見座吾背子 吾形見 將待辰尒 將不相哉
まそ鏡 見ませ吾が背子 吾が形見 待てらむ時に 逢はざらめやも

by mteisi | 2020-02-10 07:53 | 萬葉集
蘇東坡54
蘇東坡54_c0169176_07512757.jpeg
臘月遊孤山 訪惠勤惠思二僧
臘月孤に山遊び 惠勤惠思二僧を訪ふ
天欲雪雲滿湖   天雪らんと欲して 雲湖に滿つ
樓臺明滅山有無  樓臺明滅して山有りや無しや
水清出石魚可數  水清く石出でて魚數ふ可し
林深無人鳥相呼  林深く人無く鳥相呼ぶ
朧日不歸對妻孥  朧日歸りて妻孥に對せず
名尋道人實自娯  名は道人を尋ねて實は自ら娯しむ
道人之居在何許  道人の居は何れの許在る
寶雲山前路盤紆  寶雲山前路盤紆
孤山孤絶誰肯廬  孤山は孤絶誰か肯て廬せん
道人有道山不孤  道人道有り山孤ならず

by mteisi | 2020-02-10 07:52 | 蘇東坡