2020年 03月 04日 ( 4 )
朝歌3月4日
朝歌3月4日_c0169176_07391008.jpg
am7:15

朝歌3月4日_c0169176_07393349.jpeg
ねずのいろしろのいろまでとりどりに

朝歌3月4日_c0169176_07393663.jpeg
鼠白階調色調鳥々 鼎

by mteisi | 2020-03-04 07:41 | 朝歌
誤_c0169176_07381909.jpeg
ゴ あやまる
形声
声符は呉。
呉は巫女が祝禱を収める器をささげて祈り、
舞うてエクスタシーの状態にあることをいう、
そのような状態のなかで発する語に、
正常でないものが多く、
[説文]に「謬(あやま)りなり」という。
繆は縺(もつ)れるという意をもつ語であり、
あわせて誤謬という。

by mteisi | 2020-03-04 07:38 | 語源で遊ぶ
萬葉集1664
萬葉集1664_c0169176_07341161.jpeg
隱沼乃 下從戀餘 白浪之 灼然出 人之可知
隱沼の下ゆ戀ひ餘り 白浪の いちしろく出でぬ 人の知るべく

萬葉集1664_c0169176_07341611.jpeg
妹目乎 見巻欲江之 小浪 敷而戀乍 有跡告乞
妹が目を 見まくほり江の さざれ浪 しきて戀ひつゝ ありと告げこそ

by mteisi | 2020-03-04 07:37 | 萬葉集
蘇東坡77
蘇東坡77_c0169176_07331737.jpeg
孫莘老求墨妙亭詩
孫莘老墨妙亭の詩を求む
蘭亭繭紙入昭陵  蘭亭の繭紙は昭陵に入りしも
世閒遺跡猶龍騰  世閒の遺跡猶ほ騰るがごとし
顔公變法出新意  顔公法を變じて新意を出だし
細筋入骨如秋鷹  細筋骨に入って秋鷹の如し
徐家父子亦秀絶  徐家の父子亦秀絶なり

by mteisi | 2020-03-04 07:33 | 蘇東坡