2020年 03月 06日 ( 4 )
朝歌3月6日
朝歌3月6日_c0169176_08051100.jpg
am7:30

朝歌3月6日_c0169176_08051728.jpeg
ぬけるあおそらいっぱいにひろがりて

朝歌3月6日_c0169176_08052041.jpeg
青青天上只一青青 鼎

by mteisi | 2020-03-06 08:07 | 朝歌
口_c0169176_07561999.jpeg
コウ・ク くち
象形
口の形。
[説文]に「人の言食する所以なり」という。
卜文・金文にみえる字形のうち、
口耳の口とみるべきものはほとんどなく、
おおむね祝禱・盟誓を収める器の形であるサイの形に作る。
従来の説文学では、
口耳に従うと解するため、
字形の解釈を誤るものがとても多い。
古・右・召・名・各・客・吾・吉・舍・告
害・可・史・兄・祝・啓・品・区(區)・臨・厳などは、
みな祝禱を収める器のサイを含む形。

by mteisi | 2020-03-06 08:04 | 語源で遊ぶ
萬葉集1666
萬葉集1666_c0169176_07481249.jpeg
大海之 底乎深目而 結義之 妹心者 疑毛無
大海の 底を深めて 結びてし 妹が心は 疑も無し

萬葉集1666_c0169176_07481660.jpeg
貞能汭尒 依流白浪 無間 思乎如何 妹尒難相
さだの浦に 寄する白浪 間無く 思ふを何か 妹に逢ひがたき



by mteisi | 2020-03-06 07:54 | 萬葉集
蘇東坡79
蘇東坡79_c0169176_07471380.jpeg
后興太守眞好古    后興の太守は眞に古を好み
購買斷缺揮縑繪    斷缺を購買して縑繪を揮ふ
龜趺入座■(虫禽)隱壁 龜趺は座に入りチは壁に隠る
空齋晝靜聞登登    空齋晝靜かにして登登たるを聞く
奇蹤散出走呉越    奇蹤散出して呉越に走り
勝事傳説誇友朋    勝事傳説して友朋に誇る

by mteisi | 2020-03-06 07:47 | 蘇東坡