2020年 03月 15日 ( 4 )
朝歌3月15日
朝歌3月15日_c0169176_07230275.jpg
am5:26

朝歌3月15日_c0169176_07230947.jpeg
くもなかにかがやきみせてはんげつの

朝歌3月15日_c0169176_07231256.jpeg
雲中小点半月照輝 鼎

by mteisi | 2020-03-15 07:24 | 朝歌
甲_c0169176_07221441.jpeg
コウ よろい・かぶと・きのえ
象形
卜文・金文の字形は十字形に作り、
亀甲の坼けている形であろう。
その形は篆文や古文の字形と大いに異なる。

by mteisi | 2020-03-15 07:22 | 語源で遊ぶ
萬葉集1675
萬葉集1675_c0169176_07205744.jpeg
朝霜乃 可消耳也 時無二 思將度 氣之緒尒爲而
朝霜の 消ぬべくのみや 時無しに 思ひ渡らむ 氣の緒にして

萬葉集1675_c0169176_07210181.jpeg
左佐浪之 波越安蹔仁 落小雨 間文置而 吾不念國
ささなみの 波越す安暫に ふる小雨 間も置きて 吾が思はなくに

by mteisi | 2020-03-15 07:21 | 萬葉集
蘇東坡88
蘇東坡88_c0169176_07194144.jpeg
春來故國歸無期  春來故國歸るに期無し
人言秋悲春更悲  人は秋を悲しいと言へど春は更に悲し
已泛平湖思濯錦  已に平湖に泛んでは濯錦を思ひ
更看横翠憶蛾眉  更に横翠を看ては蛾眉を憶ふ
雕欄能得幾時好  雕欄能く幾時の好きを得ん

by mteisi | 2020-03-15 07:20 | 蘇東坡