カテゴリ:語源で遊ぶ( 2591 )
c0169176_07462398.jpeg
キョウ はさむ
会意
大と人と人からなる。
手足を広げて立つ人の正面形の大と、
その両脇にそれぞれ人を挟む形で、
挟むの初文。

by mteisi | 2019-10-31 07:46 | 語源で遊ぶ
c0169176_07484708.jpeg
キョウ・コウ・ショウ まど・むかう
会意
ケイ(窓の形)と口からなる。
口はサイで祝禱を収める器の形。
窓の光のあたるところは神を迎え、
これを祀るところ。

by mteisi | 2019-10-30 07:48 | 語源で遊ぶ
c0169176_07385308.jpeg
キョウ ただす・はこ
形声
正字はキョウに作る。
今は王に書くが、
もと王の上に之を加え、
重要な行為のために出発する儀礼を意味する。
匡は隠れた聖所でその儀礼を行う意。

by mteisi | 2019-10-29 07:39 | 語源で遊ぶ
c0169176_07222582.jpeg
キョウ ととのう
会意
力を三つ組合わせた形。
力は耒の形。
三人協力して耕すことをいう。

by mteisi | 2019-10-28 07:22 | 語源で遊ぶ
c0169176_07433995.jpeg
キョウ つつしむ・そなえる・ともに
会意
左右の手にものをもち、
ささげている形。

by mteisi | 2019-10-27 07:43 | 語源で遊ぶ
c0169176_07591398.jpeg
キョウ わるい・まがごと
象形
文身を描いた胸の形。
凵は胸郭の形。
その中央に×形の文様の文身(入れ墨)を加えた形。
枉死者の屍の胸に、
この文身を施すことによって、
その邪霊が災厄をなすことをとどめようとするものであろう。
身分のある人の死については、
同じく胸に朱色の文身を加えるが、
朱色には邪霊の憑りつくのを防ぐ意味がある。
その字形は男子は文、
女子に乳房をモチーフとして加えるので、
爽・奭・爾のような字形になる。
凶はこれに人の側身形の勹(ほう)を加えると、
匈となり、
胸の初文。

by mteisi | 2019-10-26 07:59 | 語源で遊ぶ
c0169176_07481797.jpeg
ギョ すなどる
形声
声符は魚。
古い字形には釣魚の形に作るものがあり、
象形である。

by mteisi | 2019-10-25 07:48 | 語源で遊ぶ
c0169176_07511916.jpeg
ギョ のる・おさめる
会意
馬と又からなる。
又は手の形。
金文の字形は鞭を執る形。

by mteisi | 2019-10-24 07:51 | 語源で遊ぶ
c0169176_07351221.jpeg
ギョ・ゴ むかえる・ふせぐ・もちいる・つかえる
形声
声符は卸。
卸は古く午と卩に従う字で、
御の初文だった。
のち馭の字の義となり、
それで[説文]には馭をなお御の古文として録しているが、
御と馭はもと別字別義、
声が同じで混用してきたものである。
午は杵の形ともみえ、
また糸たばを拗じた幺の形にしるされるときもあるが、
それが御の初文。
御の初義は禦で呪儀を示す字。
その初儀は禁禦の御で、
道路でも呪儀を示すものである。

by mteisi | 2019-10-23 07:35 | 語源で遊ぶ
c0169176_08294318.jpeg
ギョ うお・さかな
象形
魚の形。
魚を上から見た形。

by mteisi | 2019-10-22 08:29 | 語源で遊ぶ