カテゴリ:語源で遊ぶ( 2490 )
c0169176_07542835.jpeg
カン つつしむ・あえて
象形
金文の字形は、
杓で鬯酒(香りのついた酒)をくみとり、
儀礼の場所を清める灌鬯の儀礼を示す。
その鬯酒を酌む形を字形化したもの。


by mteisi | 2019-07-18 07:58 | 語源で遊ぶ
c0169176_08073734.jpeg
カン よこしま・わるい
会意
女を三人合わせた形。

by mteisi | 2019-07-16 08:08 | 語源で遊ぶ
c0169176_07190764.jpeg
カン おわる・ことごとく・みな
会意
戉(鉞)と口からなる。
口はサイで、
祝禱を収める器。
これに聖器である鉞を加えて、
その祝禱の呪能を守る意で、
鉞を加えて封じ終わることを緘終という。

by mteisi | 2019-07-15 07:19 | 語源で遊ぶ
c0169176_07400399.jpeg
カン おとしあな・おちいる
象形
人があなに陥ちる形。
篆文の字形は、
人が凵中に陥つたその傍らに、
土の崩れるさまを示す小点を加えている。
卜文には、
凵中に逆茂木をうった形と思われるものがあり、
獣をとるときの陥穽の形と同じ。

by mteisi | 2019-07-14 07:40 | 語源で遊ぶ
c0169176_07243059.jpeg
カン つかさ・つかさどる
会意
宀と𠂤とからなる。
宀は廟屋、
𠂤は軍を発するときに奉ずる祭肉の形。
軍行中はこれを聖所におき、
軍令を行うところとした。

by mteisi | 2019-07-13 07:24 | 語源で遊ぶ
c0169176_07393700.jpeg
カン はこ・いれる・よろい
象形
正字は矢を入れる囊の形。
函は凵(カン・土あな)の中に、
人が落ちるかたち。

by mteisi | 2019-07-12 07:39 | 語源で遊ぶ
c0169176_07431006.jpeg
カン たのしむ・やわらぐ
会意
人と口と彡からなる。
口は祝禱を収める器のサイ。
侃を喜侃の意に用い、
それが字の本義。
その字形は祝禱して祈り、
それに対して神気の降る形を示す。

by mteisi | 2019-07-11 07:43 | 語源で遊ぶ
c0169176_07454278.jpeg
カン かめ・かん
形声
旧字は罐に作り、
雚声。
缶はほとぎで、
土器。
瓶・甕の類をいう。
罐はもと土器のかめをいう語。
罐子とは水さしをいう。

by mteisi | 2019-07-10 07:45 | 語源で遊ぶ
c0169176_07345784.jpeg
カン・セン・コウ めぐる・わたる
象形
上下の二線の区画の間に、
垣などのめぐる形。
中の回転の形は、
金文の洹の字形から見て、
垣のめぐる形のように思われる。

by mteisi | 2019-07-09 07:35 | 語源で遊ぶ
c0169176_07390714.jpeg
カン かぎ・あまい
象形
左右の上部に鍵を通す錠の形。
左右を含ませて錠とするもので、
嵌入の意である。
甘美の義は甘草から出ており、
別義

by mteisi | 2019-07-08 07:39 | 語源で遊ぶ