カテゴリ:語源で遊ぶ( 2736 )
侯_c0169176_07522388.jpeg
コウ まと・うかがう
人と厂と矢からなる。
初形は■(厂矢)に作り、
屋下(厂)に矢を射て祓う、
侯禳の儀礼を示す字。
のちに屋上にも人が上がって、
祓う形の矦に作り、
さらにこの儀礼に従う人加えて、
侯の字形となる。

by mteisi | 2020-03-31 07:58 | 語源で遊ぶ
肯_c0169176_07545187.jpeg
コウ あえて・うべなう
象形
正字は■(冖月)に作り、
上部は骨、
下部の月は肉の形。
肯は俗字とされるが、
金文にすでに肯の字に作り、
止は腱肉の形で、
肯綮(こうけい)にあたるところを示す。
肯綮とは骨肉の間の結処をいう。

by mteisi | 2020-03-30 08:03 | 語源で遊ぶ
庚_c0169176_07442091.jpeg
コウ きねつく・かのえ
会意
午と収からなる。
両手(収)で午(杵)をもち、
穀物を脱穀し、
また𦥑をつく形であろう。

by mteisi | 2020-03-29 07:44 | 語源で遊ぶ
幸_c0169176_07545974.jpeg
コウ さいわい
象形
手械の形。
幸はもと僥倖の意に用い、
首も落とされず、
百叩きにもあわず、
手械だけですんでよかった、
という意味合いを持った字。

by mteisi | 2020-03-28 07:55 | 語源で遊ぶ
効_c0169176_07520433.jpeg
コウ いたす・ならう・ききめ
会意
字の初形は、
矢と攴(攵)からなる。
攴は打つこと、
のち交と攴とで效を作るが、
字の正形ではない。

by mteisi | 2020-03-27 07:52 | 語源で遊ぶ
杠_c0169176_07413530.jpeg
コウ よこぎ・はたざお
形声
声符は工。
[説文]に「牀前の橫木なり」とあり、
すべてに横にわたした木をいう。

by mteisi | 2020-03-26 07:41 | 語源で遊ぶ
更_c0169176_07554334.jpeg
コウ かえる・あらためる・さらに・ふける
会意
もと■(丙攴)に作り、
丙と攴からなる。
[説文]に「改むるなり」として、
丙聲とするが、
聲が合わず、丙は器物の台座の形。

by mteisi | 2020-03-25 07:55 | 語源で遊ぶ
攻_c0169176_07540835.jpeg
コウ おさめる・せめる
会意
工と攴からなる。
工は工具の形。
攴は打つこと。
工を用いて器具を作ることをを攻という。

by mteisi | 2020-03-24 07:56 | 語源で遊ぶ
孝_c0169176_07332537.jpeg
コウ・キョウ おやおもい
会意
老の省文と子からなる。
老者に承順する意。

by mteisi | 2020-03-23 07:33 | 語源で遊ぶ
行_c0169176_07250079.jpeg
コウ・ギョウ・アン ゆく・おこなう・みち
象形
十字路の形。
交叉する大道をいう。

by mteisi | 2020-03-22 07:25 | 語源で遊ぶ