カテゴリ:新古今和歌集( 386 )
太上天皇
c0169176_08380150.jpg

をのこども、詩を作りて歌に合せ侍りしに、水郷春望といふこと

 太上天皇

みわたせば山もとかずむみなせ川ゆふべは秋となにおもひけん


by mteisi | 2014-09-07 08:38 | 新古今和歌集
後徳大寺左大臣
c0169176_08180989.jpg

晩霞といふことをよめる

 後徳大寺左大臣

なごの海の霞のまよりながむれば入日をあらふおきつしら波


by mteisi | 2014-09-06 08:18 | 新古今和歌集
藤原清輔朝臣
c0169176_08180528.jpg

崇徳院に百首歌たてまつりし時

 藤原清輔朝臣

朝がすみ深く見ゆるやけぶりたつむろの八しまのわたりなるらん


by mteisi | 2014-09-05 08:18 | 新古今和歌集
前大僧正慈圓
c0169176_08083215.jpg

百首歌奉りし時

 前大僧正慈圓

あまの原ふじの煙の春の色のかすみにたなびく明ぼのの空


by mteisi | 2014-09-04 08:08 | 新古今和歌集
志貴皇子
c0169176_08051974.jpg

題しらず

 志貴皇子

岩そそぐたるみの上のさわらびのもえ出づる春になりけるかな

 

萬葉集巻八 志貴皇子 懽(よろこび)御歌

いわばしるたるみの上のさわらびのもえ出づる春になりにけるかな


by mteisi | 2014-09-03 08:05 | 新古今和歌集
惟明親王
c0169176_08051657.jpg

惟明親王

うぐひすの涙のつららうちとけてふるすながらや春をしるらん


 本歌 古今集春上 二條皇后

雪のうちに春は來にけりうぐひづの氷れる涙いまやとくらむ


by mteisi | 2014-09-02 08:05 | 新古今和歌集
よみ人しらず
c0169176_08041693.jpg

 よみ人しらず

梅がえになきてうつろふうぐいすのはねしろたへにあわ雪ぞふる


by mteisi | 2014-09-01 08:04 | 新古今和歌集
山邊赤人
c0169176_08052623.jpg

 山邊赤人

あづさ弓はる山ちかく家ゐしてたえずききつるうぐひすの聲


by mteisi | 2014-08-31 08:05 | 新古今和歌集
源重之
c0169176_07595985.jpg

 源重之

梅が枝にものうきほどにちる雪を花ともいはじ春のなだてに


by mteisi | 2014-08-30 08:00 | 新古今和歌集
西行法師
c0169176_08415849.jpg

春の歌とて

 西行法師

ふりつみしたかねのみ雪とけにけり清瀧川の水のしら波


by mteisi | 2014-08-29 08:42 | 新古今和歌集