カテゴリ:新古今和歌集( 386 )
俊恵法師
c0169176_15113310.jpg

題しらず

 俊恵法師

春といへばかすみにけりなきのうまで波間にみえし淡路しま山


by mteisi | 2014-08-08 15:12 | 新古今和歌集
俊成
c0169176_08104632.jpg

入道前関白太政大臣、右大臣に侍りける時、百首歌よませ侍りけるに、立春の心を

 皇太后宮大夫俊成

へふといへばもろこしまでもゆく春を宮こにのみとおもひかるかな


 本歌 大貳三位

遙かなるもろこしまでもゆく物は秋のねざめの心なりけり


by mteisi | 2014-08-07 08:11 | 新古今和歌集
宮内卿
c0169176_08091265.jpg

五十首たてまつりしとき

 宮内卿

かきくらし猶ふるさとの雪のうちに跡こそみえね春はきにけり



by mteisi | 2014-08-06 08:12 | 新古今和歌集
式子内親王
c0169176_08022468.jpg

百首歌たてまつりし時、春のうた

 式子内親王

山ふかみ春ともしらぬ松の戸にたえだえかかる雪のたま水


by mteisi | 2014-08-05 08:03 | 新古今和歌集
太上天皇
c0169176_07350324.jpg

はるのはじめの歌

 太上天皇

ほのぼのと春こそ空にきにけらしあまのかぐ山かすみたなびく

 本歌万葉集巻第十

久方の天の香具山この夕べ霞たなびく春立つらしも 


by mteisi | 2014-08-04 07:36 | 新古今和歌集
摂政太政大臣
c0169176_08211930.jpg

春立つ心をよみ侍りける

 摂政太政大臣

みよし野は山もかすみてしら雪のふりにしさとに春は來にけり


by mteisi | 2014-08-03 08:21 | 新古今和歌集