カテゴリ:萬葉集( 1152 )
萬葉集1156
c0169176_07570543.jpg
己嬬 乏子等者 竟津 荒礒巻而寐 君待難
己夫を 乏しむ子らは 泊てむ津の 荒礒巻きて寐 君待ちかてに

c0169176_07570841.jpg
天地等 別之時從 自嬬 然叙年而在 金待吾者
天地と 別れし時ゆ 己が妻 然ぞ年にあり 秋待つ吾は



by mteisi | 2018-09-21 07:57 | 萬葉集
萬葉集1155
c0169176_07371277.jpg
八千戈 神自御世 乏■(女麗) 人知尒來 告思者
八千戈の 神の御世より ともし妻 人知りにけり つぎてし思へば

吾等戀 丹穂面 今夕母可 天漢原 石枕巻
吾が戀ふる 丹のほの面わ 今宵もか 天の河原に 石枕巻く



by mteisi | 2018-09-20 07:37 | 萬葉集
萬葉集1154
c0169176_07453666.jpg
天漢 安渡丹 船浮而 秋立待等 妹告与具
天の河 安の渡に 船浮けて 秋立つ待つと 妹に告げこそ

c0169176_07453995.jpg
從蒼天 徃來吾等湏良 汝故 天漢道 名積而叙來
大空ゆ かよふ吾すら 汝が故に 天の河道を なづみてぞ來し



by mteisi | 2018-09-19 07:46 | 萬葉集
萬葉集1153
c0169176_07550796.jpg
吾戀 嬬者知遠 徃船乃 過而應來哉 事毛告火
吾が戀を 夫は知れるを 行く船の 過ぎて來べしや 言も告げなむ

朱羅引 色妙子 數見者 人妻故 吾可戀奴
あからひく 色ぐはし子を しば見れば 人妻故に 吾戀ひぬべし



by mteisi | 2018-09-18 07:55 | 萬葉集
萬葉集1152
c0169176_07582044.jpg
秋雜歌
七夕
天漢 水底左閇而 照舟 竟舟人 妹等所見寸哉
天の河 水底さへに 照らす舟 泊てし舟人 妹と見えきや

c0169176_07582220.jpg
久方之 天漢原丹 奴延鳥之 裏歎座都 乏諸手丹
ひさかたの 天の河原に ぬえ鳥の うらなきましつ すべなきまでに



by mteisi | 2018-09-17 07:58 | 萬葉集
萬葉集1151
c0169176_07463320.jpg
寄露
夏草乃 露別衣 不著尒 我衣手乃 干時毛名寸
夏草の 露わけ衣 着けなくに 吾が衣での 干る時もなき

c0169176_07463671.jpg
寄日
六月之 地副割而 照日尒毛 吾袖將乾哉 於君不相四手
六月の 地さへ裂けて 照る日にも 吾が袖干めや 君にあはずして



by mteisi | 2018-09-16 07:47 | 萬葉集
萬葉集1150
c0169176_07153038.jpg
隱耳 戀者苦 瞿麥之 花尒開出予 朝旦將見
隱りのみ 戀ふれば苦し 瞿麥の 花に咲き出よ 朝な朝な見む


c0169176_07160016.jpg
外耳 見筒戀牟 紅乃 末採花之 色不出友
よそのみに 見つゝか戀ひむ 紅の 末摘む花の 色に出でずとも



by mteisi | 2018-09-15 07:17 | 萬葉集
萬葉集1149
c0169176_08043038.jpg
吾社葉 憎毛有目 吾屋前之 花橘乎 見尒波不來鳥屋
吾こそは 憎くもあらめ 吾がやどの 花橘を 身には來じとや

c0169176_08043300.jpg
霍公鳥 來鳴動 岡部有 藤浪見者 君者不來登夜
霍公鳥 來鳴きとよもす 岡邊なる 藤浪見には 君は來じとや



by mteisi | 2018-09-14 08:11 | 萬葉集
萬葉集1148
c0169176_07495448.jpg
■(二貝鳥)之 徃來垣根乃 宇能花之 厭事有哉 君之不來座
鶯の かよふ垣根の 卯の花の うき事あれや 君が來まさぬ

c0169176_07495708.jpg
宇能花之 開登者無二 有人尒 戀也將渡 獨念尒指天
卯の花の 咲くとは無しに ある人に 戀ひや渡らむ 片思ひにして


by mteisi | 2018-09-13 07:50 | 萬葉集
萬葉集1147
c0169176_07341294.jpg
吾耳哉 如是戀爲良武 垣津旗 丹頰合妹者 如何將有
君のみや かく戀すらむ 杜若 丹つらふ妹は いかにかあるらむ

c0169176_07341582.jpg
寄花
片搓尒 絲■(口刂)曾吾搓 吾背兒之 花橘乎 將貫跡母日手
片よりに 絲をぞ吾がよる 吾が背子が 花橘を 貫かむと思ひて



by mteisi | 2018-09-12 07:34 | 萬葉集