カテゴリ:萬葉集( 1676 )
萬葉集1691
萬葉集1691_c0169176_07451561.jpeg
如此爲而曾 人之死云 藤浪乃 眞一目耳 見之人故尒
かくしてぞ 人の死ぬとふ 藤浪の たゞ一目のみ 見し人故に

萬葉集1691_c0169176_07451835.jpeg
住吉之 敷津之浦乃 名告藻之 名者告而之乎 不相毛恠
住吉の 敷津の浦の なのりその 名は告りてしを 逢はなくもあやし

by mteisi | 2020-03-31 07:51 | 萬葉集
萬葉集1690
萬葉集1690_c0169176_07452920.jpeg
木綿褁 白月山之 佐奈葛 後毛必 將相等曾念
木綿褁 白月山の さなかづら 後も必ず 逢はむとぞ思ふ

萬葉集1690_c0169176_07453399.jpeg
唐棣花色之 移安 情有者 年乎曾寸經 事者不絶而
唐棣花色の 移ろひ易き 心あれば 年をぞ來經る事は絶えずて

by mteisi | 2020-03-30 07:54 | 萬葉集
萬葉集1689
萬葉集1689_c0169176_07432450.jpeg
丹波道之 大江乃山之 眞玉葛 絶牟乃心 我不思
丹波道の 大江の山の ま玉葛 絶えむの心 我が思はなくに

萬葉集1689_c0169176_07432723.jpeg
大埼之 荒磯乃渡 延久受乃 徃方無哉 戀度南
大埼の 荒磯の渡 延ふ葛の 行方も無くや 戀ひ渡りなむ

by mteisi | 2020-03-29 07:43 | 萬葉集
萬葉集1688
萬葉集1688_c0169176_07540273.jpeg
赤駒之 射去羽計 眞田葛原 何傳言 直將吉
赤駒の い行き憚る ま葛原 何の傳言 直にしえけむ
木綿疊 田上山之 狹名葛 在去之毛 今不有十方
木綿疊 田上山の さなかづら ありさりてしも 今ならずとも

by mteisi | 2020-03-28 07:54 | 萬葉集
萬葉集1687
萬葉集1687_c0169176_07504867.jpeg
谷迫 峯邊延有 玉葛 令□之有者 年二不來友
谷狹み 峯邊に延へる 玉葛 はへてしあらば 年に來ずとも

萬葉集1687_c0169176_07505113.jpeg
水莖之 崗乃田葛葉緒 吹變 面知兒等之 不見比鴨
水莖の 岡の葛葉を 吹きかへし 面知る子らが 見えぬ頃かも

by mteisi | 2020-03-27 07:51 | 萬葉集
萬葉集1686
萬葉集1686_c0169176_07403208.jpeg
三吉野之 蜻乃小野尒 ■(艹列)草之 念乱而 宿夜四曾多
み吉野の 秋津の小野に 刈る草の 思ひ亂れて 寝る夜しぞ多き

萬葉集1686_c0169176_07403570.jpeg
妹待跡 三笠乃山之 山菅之 不止八將戀 命不死者
妹待つと 三笠の山の 山菅の 止まずや戀ひむ 命死なずは

by mteisi | 2020-03-26 07:41 | 萬葉集
萬葉集1685
萬葉集1685_c0169176_07543232.jpeg
淺茅原 小野尒標結 空言毛 將相跡令聞 戀之名種尒
淺茅原 小野に標結ふ 空言も 逢はむと聞こせ 戀の慰に

萬葉集1685_c0169176_07543641.jpeg
人皆之 笠尒縫云 有間菅 在而後尒毛 相等曾念
人皆の 笠に縫ふと云ふ 有間菅 ありて後にも 逢はむとぞ思ふ 

by mteisi | 2020-03-25 07:55 | 萬葉集
萬葉集1684
萬葉集1684_c0169176_07482885.jpeg
五更思 目不醉草跡 此乎谷 見乍座而 吾少偲爲
曉の 目覺まし草と 此をだに 見つゝいまして 吾を偲はせ

萬葉集1684_c0169176_07483171.jpeg
萱草 垣毛繁森 雖殖有 鬼之志許草 猶戀尒家利
萱草 垣もしみみに 植ゑたれど 醜の醜草 猶戀ひにけり

by mteisi | 2020-03-24 07:53 | 萬葉集
萬葉集1683
萬葉集1683_c0169176_07323148.jpeg
五更之 目不醉草跡 此乎谷 見乍座而 吾少偲爲
曉の 目覚まし草と 此をだに 見つゝいまして 吾を偲はせ

萬葉集1683_c0169176_07323679.jpeg
萱草 垣毛繁森 雖殖有 鬼之志許草 猶戀尒家利
萱草 垣もしみみに 植ゑたれど 醜の醜草 猶戀ひにけり

by mteisi | 2020-03-23 07:33 | 萬葉集
萬葉集1682
萬葉集1682_c0169176_07232040.jpeg
百尒千尒 人者雖言 月草之 移情 吾將持八方
百に千に 人は言ふとも 月草の 移ろふ心 吾待ためやも

萬葉集1682_c0169176_07232320.jpeg
萱草 吾紉尒著 時常無 念度者 生跡文奈思
萱草 吾が紐につく 時と無く 思ひ渡れば 生けりともなし

by mteisi | 2020-03-22 07:23 | 萬葉集