カテゴリ:萬葉集( 1269 )
萬葉集1275
c0169176_08231904.jpeg
秋相聞
金山 舌日下 鳴鳥 音谷聞 何嘆
秋山の したひが下に 鳴く鳥の 聲だに聞かば

c0169176_08232154.jpeg
誰彼 我莫問 九月 露沾乍 君待吾
誰れ彼と 我をな問ひそ 九月の 露にぬれつゝ 君待つ吾を


by mteisi | 2019-01-20 08:23 | 萬葉集
萬葉集1274
c0169176_07551205.jpeg
黄葉乎 令落此具礼能 零苗尒 夜副衣寒 一之宿者
もみち葉を 散らすしぐれの 零るなへに 夜なへぞ寒き ひとりしぬれば

c0169176_07551485.jpeg
詠霜
天飛也 鴈翹乃 覆羽之 何處漏香 霜之零異牟
天飛ぶや 雁のつばさの 覆羽の 何處漏りてか 霜の零りけむ



by mteisi | 2019-01-19 07:55 | 萬葉集
萬葉集1273
c0169176_08193371.jpeg
秋田茢 客乃廬入尒 四具礼零 吾袖沾 干人無二
秋田刈る 旅の廬に しぐれ零り 吾が袖ぬれぬ 干す人無しに

c0169176_08193583.jpeg
玉手次 不懸時無 吾戀 此具礼志零者 沾乍も將行
玉たすき かけぬ時無き 吾が戀は しぐれ零らば ぬれつゝも行かむ

by mteisi | 2019-01-18 08:25 | 萬葉集
萬葉集1272
c0169176_07595646.jpeg
詠芳
髙松之 此峯迫尒 笠立而 盈盛有 秋香乃吉者 
髙松の 此の峯もせに 笠立てて 盈ち盛りたる 秋の香のよさ

c0169176_08000028.jpeg
詠雨
一日 千重敷布 吾戀 妹當 爲暮零礼見
吾が戀ふる 妹があたりに しぐれ零れ見む
 右一首柿本朝臣人麻呂之歌集出



by mteisi | 2019-01-17 08:00 | 萬葉集
萬葉集1271
c0169176_07430491.jpeg
芽子花 咲有野邊 日晩之乃 鳴奈流共 秋風吹
萩の花 咲きたる野邊に ひぐらしの 鳴くなるなへに 秋の風吹く

c0169176_07430630.jpeg
秋山之 木葉文未 赤者 今旦吹風者 霜毛置應久
秋山の 木の葉もいまだ もみたねば けさ吹く風は 霜も置きぬべく



by mteisi | 2019-01-16 07:43 | 萬葉集
萬葉集1270
c0169176_07480021.jpeg
白露乎 玉作有 九月 在明之月夜 雖見不飽可聞
白露を 玉になしたる 九月の ありあけの月夜 見れど飽かぬかも

c0169176_07480125.jpeg
詠風
戀乍裳 稲葉掻別 家居者 乏不有 秋之暮風
戀ひつゝも 稲葉かき別け 家居れば 乏しくもあらず 秋の夕風



by mteisi | 2019-01-15 07:48 | 萬葉集
萬葉集1269
c0169176_07461647.jpeg
不念尒 四具礼乃雨者 零有跡 天雲晴而 月夜清焉
思はぬに しぐれの雨は 零りたれど 天雲霽れて 月夜さやけし

c0169176_07461920.jpeg
芽子之花 開乃乎入緒 見代跡可聞 月夜之清 戀益良國 
萩の花 咲きのををりを 見よとかも 月夜の清き 戀まさらくに



by mteisi | 2019-01-14 07:46 | 萬葉集
萬葉集1258
c0169176_07543511.jpeg
吾背子之 插頭之芽子尒 置露乎 清見世跡 月者照良思
吾が背子が かざしの萩に 置く靏を さやかに見よと 月は照るらし

c0169176_07543741.jpeg
無心 秋月夜之 物念跡 寐不所宿 照乍本名
心無き 秋の月夜の 物思ふと いのねらえぬに 照りつゝもとな



by mteisi | 2019-01-13 07:55 | 萬葉集
萬葉集1267
c0169176_08051286.jpeg
詠月
天海 月船浮 桂梶 懸而滂所見 月人壯子
天の海に 月の船浮け 桂梶 かけてこぐ見ゆ 月人壯子

c0169176_08051430.jpeg
此夜等者 紗夜深去良之 鴈鳴之 所聞空從 月立度
此の夜らは さ夜更けぬらし 雁がねの 聞こゆる空ゆ 月立ち渡る



by mteisi | 2019-01-12 08:05 | 萬葉集
萬葉集1266
c0169176_08152040.jpeg
我門尒 禁田乎見者 紗穗内之 秋芽子爲酢寸 所念鴨
吾が門に 守る田を見れば 佐保のうちの 秋萩すゝき 思ほゆるかも

c0169176_08152279.jpeg
詠河
暮不去 河蝦鳴成 三和河之 清瀬音乎 聞師吉毛
夕さらず かはず鳴くなる 三輪河の 清き瀬の音を 聞かくしよしも





by mteisi | 2019-01-11 08:16 | 萬葉集