カテゴリ:萬葉集( 1087 )
萬葉集1089
c0169176_07542515.jpg
何時鴨 此夜將明 ■(二貝鳥)之 木傳落 梅花將見
いつしかも 此の夜の明けむ 鶯の 木傳ひ散らす 梅の花見む
c0169176_07543293.jpg
詠月
春霞 田菜引今日之 暮三伏一向夜 不穢照良武 高松之野尒 
春霞 たなびく今日の 夕月夜 清く照るらむ 高松の野に


by mteisi | 2018-07-16 07:56 | 萬葉集
萬葉集1088
c0169176_07154819.jpg
春去者 散巻惜 梅花 片時者不咲 含而毛欲得
春さらば 散らまく惜しき 梅の花 しましは咲かず 含みてもがも
c0169176_07155175.jpg
見渡者 春日之野邊尒 霞立 開艶者 櫻花鴨
見渡せば 春日の野邊に 霞立ち 咲きにほへるは 櫻花かも



by mteisi | 2018-07-15 07:16 | 萬葉集
萬葉集1087
c0169176_07363379.jpg
春雨尒 相爭不勝而 吾屋前之 櫻花者 開始尒家里
春雨に 爭ひかねて 吾がやどの 櫻の花は 咲き始めにけり

c0169176_07363521.jpg
春乃雨者 甚勿零 櫻花 未見尒 散巻惜裳
春の雨は いたくなふりそ 櫻花 未だ見なくに 散らまくおしも



by mteisi | 2018-07-14 07:37 | 萬葉集
萬葉集1086
c0169176_07294619.jpg
阿保山之 佐宿木花者 今日毛鴨 散乱 見人無二
阿保山の 櫻の花は 今日もかも 散り亂るらむ 見る人無しに

川津鳴 吉野河之 瀧上乃 馬酔之花曾 置末勿勤
かはづ鳴く 吉野の河の 瀧の上の 馬酔木の花ぞ 端に置くなゆめ

by mteisi | 2018-07-13 07:30 | 萬葉集
萬葉集1085
c0169176_07431517.jpg
打靡 春避來之 山際 㝡木末乃 咲徃見者
打靡く 春さり來らし 山の際の 遠き木末の 咲きゆく見れば
c0169176_07431167.jpg
春雉鳴 高円邊丹 櫻花 散流歷 見人毛我裳
春雉鳴く 高圓の邊に 櫻花 散りて流らふ 見む人もがも



by mteisi | 2018-07-12 07:44 | 萬葉集
萬葉集1084
c0169176_07193938.jpg
去年咲之 久木今開 徒 土哉將堕 見人名四二
去年咲きし 久木今咲く 徒らに 土にや落ちむ 見る人なしに

c0169176_07194742.jpg
足日木之 山間照 櫻花 是春雨尒 散去鴨
あしひきの 山の間照らす 櫻花 この春雨に 散りゆかむかも

by mteisi | 2018-07-11 07:20 | 萬葉集
萬葉集1083
c0169176_07162104.jpg
馬並而 高山部乎 白妙丹 令艶色有者 梅花鴨
馬並めて 高の山べを 白たへに にほはしたるは 梅の花かも

c0169176_07201337.jpg

見雪者 未冬有 然爲蟹 春霞立 梅者散乍
雪見れば 未だ冬なり しかすがに 春霞立ち 梅は散りつゝ



by mteisi | 2018-07-10 07:20 | 萬葉集
萬葉集1082
c0169176_07355817.jpg
花咲而 實者不成登裳 長氣 所念鴨 山振之花
花咲きて 實はならねども 長きけに 思ほゆるかも 山吹の花

c0169176_07360284.jpg
能登河之 水底幷尒 光及尒 三笠乃山者 咲來鴨
能登川の 水底さへに 照るまでに 三笠の山は 咲きにけるかも

by mteisi | 2018-07-09 07:39 | 萬葉集
萬葉集1081
c0169176_07214607.jpg
毎年 梅者開友 空蝉之 世人吾羊蹄 春無有來
年毎に 梅は咲けども うつせみの 世の人吾し 春無かりけり
打細尒 鳥者雖不喫 繩延 守巻欲寸 梅花鴨
うつたへに 鳥は喫まねど 繩延へて 守らまくほしき 梅の花かも



by mteisi | 2018-07-08 09:06 | 萬葉集
萬葉集1080
c0169176_07395994.jpg
櫻花 時者雖不過 見人之 戀盛常 今之將落
櫻花 時は過ぎねど 見る人の 鯉の盛りと 今し散るらむ
我■(夾刂) 柳絲乎 吹乱 風尒加妹之 梅乃散覧
我がさしし 柳の絲を 吹き亂る 風にか妹が 梅の散るらむ



by mteisi | 2018-07-07 07:40 | 萬葉集