カテゴリ:萬葉集( 1530 )
萬葉集1541
c0169176_07364018.jpeg
道邊乃 五柴原能 何時毛何時毛 人之將縦 言乎思將待
道の邊の いつしば原の 何時も何時も 人の許さむ 言をし待たむ
c0169176_07364332.jpeg
吾妹子之 袖乎憑而 眞野浦之 小菅乃笠乎 不著而來二來有
吾妹子が 袖をたのみて 眞野の浦の 小菅の笠を 着ずて來にけり

by mteisi | 2019-10-31 07:45 | 萬葉集
萬葉集1540
c0169176_07475183.jpg
葦多頭乃 颯入江乃 白菅乃 知爲等 乞痛鴨
葦たづの さわく入江の 白菅の 知られむ爲と こちたかるかも

c0169176_07475490.jpg
吾が背子尒 吾戀良久者 夏草之 苅除十方 生及如
吾が背子に 吾が戀ふらくは 夏草の 刈り除くれども 生ひしく如し

by mteisi | 2019-10-30 07:48 | 萬葉集
萬葉集1538
c0169176_07211928.jpeg
爲妹 壽遺在 苅薦之 念乱而 應死物乎
妹が爲 命殘せり 刈薦の 思ひ亂れて 死ぬべきものを

c0169176_07212219.jpeg
吾妹子尒 戀乍不有者 苅薦之 思乱而 可死鬼乎
吾妹子に 戀ひつゝあらずは 刈薦の 思ひ亂れて 死ぬべきものを

by mteisi | 2019-10-28 07:21 | 萬葉集
萬葉集1537
c0169176_07424440.jpeg
蘆垣之 中之似兒草 尒古余漢 吾共咲爲而 人尒所知名
葦垣の 中のにこ草 にこよかに 我と笑まして 人に知らゆな

c0169176_07424967.jpeg

紅之 朝葉乃野良尒 茢草乃 束之間毛 吾忘渚菜
紅の 淺葉の野らに 刈る草の 束の間も 吾を忘らすな


by mteisi | 2019-10-27 07:43 | 萬葉集
萬葉集1536
c0169176_07574654.jpeg
足檜之 山澤佪具乎 採將去 日谷毛相爲 母者責十方
あしひきの 山澤ゑぐを 摘みに行かむ 日だにも逢はせ 母は責むとも

c0169176_07575056.jpeg
奥山之 石本菅乃 根深毛 所思鴨 吾念妻者
奥山の 石本菅の 根深くも 思ほゆるかも 吾が思ひ妻は

by mteisi | 2019-10-26 07:58 | 萬葉集
萬葉集1535
c0169176_07473113.jpeg
菅根之 懃妹尒 戀西 益卜男心 不所念鳧
菅の根の ねもころ妹に 戀ふるにし ますらを心 思ほえぬかも

c0169176_07473259.jpeg
吾屋戸之 穂蓼古幹 採生之 實成左右二 君乎志將待
吾がやどの 穂蓼古幹 摘み生し 實になるまでに 君をし待たむ

by mteisi | 2019-10-25 07:48 | 萬葉集
萬葉集1534
c0169176_07503229.jpeg
月草之 借有命 在人乎 何知而鹿 後毛將相云
月草の かれる命に ある人を 如何に知りてか 後も逢わむといふ

c0169176_07503508.jpeg
王之 御笠尒縫有 在間菅 有管雖看 事無吾妹
大君の 御笠に縫へる 有馬菅 ありつゝ見れど 事無き吾妹

by mteisi | 2019-10-24 07:51 | 萬葉集
萬葉集1533
c0169176_07341469.jpeg
淺茅原 苅り標刺而 空事文 所縁之君之 辭鴛鴦將待
淺茅原 假標さして 空言も 寄さえし君が 言をし待たむ

c0169176_07341924.jpeg
月草之 借有命 在人乎 何知而鹿 後毛將相云
月草の かれる命に ある人を 如何に知りてか 後も逢はむといふ

by mteisi | 2019-10-23 07:34 | 萬葉集
萬葉集1532
c0169176_08285687.jpeg
吾妹子乎 聞都賀野邊能 靡合歡木 吾者隱不得 間無念者
吾妹兒を 聞き都賀野邊の しなひ合歓木 吾は隱び得ず 間無くし思へば

c0169176_08285959.jpeg
浪間從 所見小嶋之 濱久木 久成奴 君尒不相四手
浪の間ゆ 見ゆる小島の 濱久木 久しくなりぬ 君に逢はずして

by mteisi | 2019-10-22 08:29 | 萬葉集
萬葉1531
c0169176_07541510.jpeg
驛路尒 引舟渡 直乘尒 妹情尒 乘來鴨
驛路に 引き舟渡し 直乗りに 妹は心に 乘りにけるかも

c0169176_07542191.jpeg
吾妹子 不相久 馬下乃 阿倍橘乃 蘿生左右
吾妹子に 逢はず久しも うましもの 阿倍橘の 蘿むすまでに

by mteisi | 2019-10-21 07:54 | 萬葉集