カテゴリ:萬葉集( 1429 )
萬葉集1439
c0169176_07460435.jpeg
花細 葦垣越尒 直一目 相視之兒故 千遍嘆津
花づはし 葦垣越しに ただ一目 相見し子故 千度歎きつ

c0169176_07460737.jpeg
色出而 戀者人見而 應知 情中之 隱妻波母
色に出でて 戀ひば人見て 知りぬべし 心のうちの 隱り妻はも

by mteisi | 2019-07-18 07:53 | 萬葉集
萬葉集1438
c0169176_08002733.jpeg
他眼守 君之隨尒 余共尒 夙興乍 裳裾所沾
他眼守る 君がまにまに 吾さへに 早く起きつゝ 裳の裾濡れて

c0169176_08003093.jpeg
夜干玉之 妹之黒髪 今夜毛加 吾無床尒 靡而宿良武
ぬばたまの 妹が黒髪 今夜もか 吾が無き床に 靡けてぬらむ

by mteisi | 2019-07-16 08:07 | 萬葉集
萬葉集1436
c0169176_07370980.jpeg
昨日見而 今日社間 吾妹兒之 幾許繼手 見巻欲毛
昨日見て 今日こそ隔て 我妹子が ここだく繼ぎて 見まく欲しきも

c0169176_07371265.jpeg
人毛無 古鄕尒 有人乎 愍久也君之 戀尒令死
人も無き 古りにし里に ある人を めぐくや君が 戀に死なせむ



by mteisi | 2019-07-14 07:38 | 萬葉集
萬葉集1435
c0169176_07224668.jpeg
垂乳根乃 母白者 公毛余毛 相鳥羽梨丹 年可經
たらちねの 母に申さば 君も吾も 逢ふとはなしに 年ぞ經ぬべき

c0169176_07225077.jpeg
愛等 思篇來師 莫忘登 結之紐乃 解樂念者
愛しと 思へりけらし な忘れと 結びし紐の 解くらく思へば



by mteisi | 2019-07-13 07:23 | 萬葉集
萬葉集1434
c0169176_07381406.jpeg
旦戸乎 速莫開 味澤相 目之乏流君 今夜來座有
朝戸を 早くな開けそ あぢさはふ 目がほる君が 今夜來ませる

c0169176_07381788.jpeg
玉垂之 小簀之垂簾乎 徃褐 寐者不眠友 君者通速爲
玉垂の 小簾の垂簾を 行き 寐はなさずとも 君は通はせ




by mteisi | 2019-07-12 07:39 | 萬葉集
萬葉集1433
c0169176_07420763.jpeg
夢耳 見尚幾許 戀吾者 益而如何有
夢のみに 見てすらここだ 戀ふる吾は 寤に見ては まして如何にあらむ

c0169176_07421124.jpeg
對面者 面隱流 物柄尒 繼而見巻 欲公毳
相見ては 面隱さるる ものからに 繼ぎて見まくの 欲しき君かも



by mteisi | 2019-07-11 07:42 | 萬葉集
萬葉集1432
c0169176_07443203.jpeg
念之 餘者 爲便無三 出曾行之 其門乎見尒
思ふにし 餘りにしかば すべを無み 出でてぞ行きし その門を見に

c0169176_07443660.jpeg
情者 千遍敷及 雖念 使乎將遣 爲便之不知久
心には 千重しくしくに 思へども 使を遣らむ すべの知らなく



by mteisi | 2019-07-10 07:45 | 萬葉集
萬葉集1431
c0169176_07340260.jpeg
妹戀 吾哭涕 敷妙 木枕通 袖副所沾
妹に戀ひ 吾が泣く涙 しきたへの 木枕通り 袖さへぬれぬ

c0169176_07340532.jpeg
立念 居毛曾念 紅之 赤裳下引 去之儀乎
立ちて思ひ 居てもぞ思ふ 紅の 赤裳裾引き 去にし姿を




by mteisi | 2019-07-09 07:34 | 萬葉集
萬葉集1430
c0169176_07380212.jpeg
如是許 將戀物衣常 不念者 妹之手本乎 不纒夜裳有寸
かくばかり 戀ひむものぞと 思はねば 妹が手本を まかぬ夜もありき

c0169176_07380666.jpeg
如是谷裳 吾者戀南 玉梓之 君之使乎 待也金手武
かくだにも 吾は戀ひなむ 玉梓の 君が使を 待ちやかねてむ 



by mteisi | 2019-07-08 07:38 | 萬葉集
萬葉集1429
c0169176_07532865.jpeg
誰彼登 問者將答 爲便乎無 君之使乎 還靏鴨
誰そ彼と 問はば答へむ すべを無み 君が使を 歸しつるかも

c0169176_07533105.jpeg
不念丹 到者妹之 歡三跡 咲牟眉曳 所思鴨
思はぬに 到らば妹が 歡しみと 笑まむ眉引 思ほゆるかも



by mteisi | 2019-07-07 07:54 | 萬葉集