カテゴリ:詩経( 699 )
詩経930
c0169176_07201792.jpeg
四牡騤騤 八鸞喈喈  四牡騤騤たり 八鸞喈喈たり 
仲山甫徂齊 式遄其歸 仲山甫齊に徂く 式て其の歸を遄にす
吉甫作誦 穆如清風  吉甫誦を作る 穆として清風の如し
仲山甫永懐 以慰其心 仲山甫永く懐ふ 以て其の心を慰す

by mteisi | 2019-08-21 07:21 | 詩経
詩経929
c0169176_07175387.jpeg
仲山甫出祖 四牡業業 仲山甫出でて祖す 四牡業業たり
征夫捷捷 毎懐靡及  征夫捷捷たり 毎に及ぶ靡しと懐ふ
四牡彭彭 八鸞鏘鏘  四牡彭彭たり 八鸞鏘鏘たり
王命仲山甫 城彼東方 王仲山甫に命じ 彼の東方に城かしむ

by mteisi | 2019-08-20 07:18 | 詩経
詩経928
c0169176_07471342.jpeg
人亦有言 徳輶如毛 民鮮克擧之 人亦言ふ有り 徳の輶きこと毛の如し 民克く之を擧ぐる鮮なし
我儀圖之 維仲山甫擧之     我之を儀り圖るに 維れ仲山甫を擧ぐ
愛莫助之            愛すれども之を助くること莫し
コン職有闕 維仲山甫補之    コン職闕くるは有れば 維れ仲山甫之を補ふ

by mteisi | 2019-08-19 07:47 | 詩経
詩経927
c0169176_07115313.jpeg
人亦有言 柔則茹之 剛則吐之 人亦言ふ有り 柔なるは則ち之を茹ひ 剛なるは則ち之を吐くと
維仲山甫 柔亦不茹 剛亦不吐 維れ仲山甫は 柔なるも亦茹はず 剛なるも亦吐かず
不侮矜寡 不畏疆禦 矜寡を侮らず 疆禦を畏れず

by mteisi | 2019-08-18 07:12 | 詩経
詩経926
c0169176_07222016.jpeg
肅肅王命 仲山甫將之 肅肅たる王命 仲山甫之を將ふ
邦國若否 仲山甫明之 邦國の若否 仲山甫之を明にす
既明且哲 以保其身  既に明且哲 以て其の身を保つ
夙夜匪解 以事一人  夙夜解るに匪ず 以て一人に事ふ

by mteisi | 2019-08-17 07:22 | 詩経
詩経925
c0169176_07082235.jpeg
王命仲山甫 式是百辟 王仲山甫に命じて 是の百辟に式らしむ
纘戎祖考 王躬是保  戎の祖考に纘ぎ 王躬是れ保んじ
出納王命 王之喉舌  王命を出納す 王の喉舌
賦政于外 四方爰發  政を外に賦す 四方爰に發す

by mteisi | 2019-08-16 07:08 | 詩経
詩経924
c0169176_07030993.jpeg
仲山甫之徳 柔嘉維則 仲山甫の徳 柔嘉にして維れ則あり
令儀令色 小心翼翼  儀を令くし色を令くし 小心翼翼たり
古訓是式 威儀是力  古訓是れ式り 威儀是れ力む
天子昰若 明命使賦  天子昰れ若ひ 明命賦せしむ


by mteisi | 2019-08-15 07:03 | 詩経
詩経923
c0169176_07544056.jpeg
烝民
天生烝民 有物有則  天烝民を生ず 有物れば則有り
民之秉彝 好是懿德  民の秉彝 是の懿德を好む
天監有周 昭假于下  天の有周を監し 下に昭假す
保茲天之 生仲山甫  茲の天之を保んじて 仲山甫を生む

by mteisi | 2019-08-14 07:55 | 詩経
詩経922
c0169176_07211786.jpeg
申伯之徳 柔惠且直  申伯の徳 柔惠にして且つ直
揉此萬邦 聞于四國  此の萬邦を揉へて 四國に聞ゆ
吉甫作誦 其詩孔碩  吉甫誦を作り 其の詩孔だ碩なり
其風肆好 以贈申伯  其の風肆く好し 以て申伯に贈る

by mteisi | 2019-08-12 07:21 | 詩経
詩経921
c0169176_07204456.jpeg
申伯番番 𣪘入于謝  申伯番番として 𣪘に謝に入る
徒御嘽嘽 周邦咸喜  徒御嘽嘽として 周邦咸喜ぶ
戎有良翰 不顯申伯  戎良翰有り 顯れざらんや申伯
王之元舅 文武是憲  王の元舅 文武是れ憲る

by mteisi | 2019-08-11 07:21 | 詩経