カテゴリ:蘇東坡( 110 )
蘇東坡111
蘇東坡111_c0169176_07434677.jpeg
漸聞鐘磬音  漸く聞く鐘磬の音
飛鳥皆下翔  飛鳥皆下に翔る  
入門空有無  門に入れば有無空し
雲海浩茫茫  雲海浩として茫茫
惟見聾道人  惟だ見る聾道人
老病時絶糧  老病時に糧絶ゆらん

by mteisi | 2020-04-07 07:44 | 蘇東坡
蘇東坡110
蘇東坡110_c0169176_07335066.jpeg
嘉我同來人  嘉みす我が同に來る人の
久便雲水鄕  久しく雲水の鄕を便とするを
相勧小擧足  相勧めて小しく足を擧ぐ
前路髙且長  前路髙く且つ長し
古松擧龍蛇  古松には龍蛇古松擧龍蛇ぢ
怪石坐牛羊  怪石は牛羊の坐せるか

by mteisi | 2020-04-06 07:34 | 蘇東坡
蘇東坡109
蘇東坡109_c0169176_07382719.jpeg
游靈隱髙峯塔
靈隱の髙峯塔に游ぶ
言遊髙峯塔  言に髙峯塔に遊ぶ
蓐食治野装  蓐食野装を治む
火雲秋末衰  火雲秋末だ衰えず
及此初旦涼  此の初旦涼に及ぶ
霧霏巖谷暗  霧霏ちて巖谷暗く
日出草木香  日出でて草木香し

by mteisi | 2020-04-05 07:48 | 蘇東坡
蘇東坡108
蘇東坡108_c0169176_07412255.jpeg
霜髭■(艹出)病骨 霜髭病骨よりはえ
飢座聽午鐘    飢座して午鐘を聽く
非詩能窮人    詩の能く人を窮せしむるには非ず
此語信不妄    此の語信に妄ならず
吾聞諸醉翁    吾諸を醉翁に聞けり 

by mteisi | 2020-04-04 07:42 | 蘇東坡
蘇東坡107
蘇東坡107_c0169176_07150931.jpeg
萬事一笑空  萬事一笑して空なり
新詩如洗出  新詩は洗い出す如く
不受外垢蒙  外垢の蒙らすを受けず
清風入齒牙  清風齒牙に入り
出語如風松  語を出だすこと風松の如し

by mteisi | 2020-04-03 07:15 | 蘇東坡
蘇東坡106
蘇東坡106_c0169176_07382092.jpeg
僧惠勤初罷僧職
僧惠勤初めて僧職を罷む
軒軒靑田鶴  軒軒たり靑田の鶴
鬱鬱在樊籠  鬱鬱として樊籠に在り
既爲物所縻  既に物の縻ぐ所と爲れば
遂與吾輩同  遂に吾が輩と同じ
今來始謝去  今來始めて謝し去り

by mteisi | 2020-04-02 07:39 | 蘇東坡
蘇東坡105
蘇東坡105_c0169176_07243120.jpeg
洞庭五月欲飛沙  洞庭五月沙飛ばんと欲
ダ鳴窟中如打衙  ダは窟中に鳴いて打衙の如し
天公不見老翁泣  天公見ずや老翁の泣けるを
喚取阿香推雷車  阿香を喚取して雷車を推さしめよ

by mteisi | 2020-04-01 07:25 | 蘇東坡
蘇東坡104
蘇東坡104_c0169176_07340911.jpeg
無錫道中賦水車
無錫道中水車を賦す
翻翻聯聯銜尾鴉  翻翻聯聯尾を銜める鴉
犖犖确确蛻骨蛇  犖犖确确骨を蛻ぎし蛇
分疇翠浪走雲陣  疇に分るる翠浪に雲陣走り
刺水綠鍼抽稻芽  水を刺す綠鍼は稻芽の抽けるなり

by mteisi | 2020-03-31 07:44 | 蘇東坡
蘇東坡103
蘇東坡103_c0169176_07304486.jpeg
監洞霄宮兪康直郎中所居四詠
退圃
百丈休牽上瀬船    百丈牽くことを休む瀬を上る船
一鈎歸釣縮頭■(魚扁) 一鈎歸る釣る縮頭のヘン
園中草木春無數    園中の草木春無數
只有黄楊厄閏年    只だ黄楊の閏年に厄せらるる有るのみ

by mteisi | 2020-03-30 07:45 | 蘇東坡
蘇東坡102
蘇東坡102_c0169176_07423197.jpeg
書雙竹湛師房
雙竹の湛師房に書す
暮鼓朝鐘自撃撞  暮の鼓朝の鐘自ら撃撞し
閉門孤枕對殘釭  門を閉ぢて孤枕殘釭に對す
白灰旋撥通紅火  白灰旋て撥く通紅の火
臥聽蕭蕭雨打窗  臥して聽く蕭蕭として雨の窗を打つを

by mteisi | 2020-03-29 07:42 | 蘇東坡