<   2014年 04月 ( 102 )   > この月の画像一覧
黃山谷
c0169176_07300261.jpg

和涼軒

 黃山谷

打荷看急雨 呑月任行雲 夜半蚊雷起 西風爲解粉


涼軒に和す

 黃山谷

荷を打って急雨を看る 月を呑む行雲に任す 夜半蚊雷起る 西風爲に粉を解く


蓮の葉を打つ音に俄雨を眺める。月を隠すのは走る雲のなすにまかせる。夜半に雨が上がって蚊雷が起こって来たが、清風がそのわずらわしさを吹き払ってくれた。


by mteisi | 2014-04-28 07:31 | 五絶
c0169176_07201993.jpg
セイ・ショウ まつりごと

形声
音符は正。
正は城郭に囲まれている邑(まち)を攻めて征服する意味で、
征服地の人びとから税をとることを征という。
攴は(攵)はうつ、むちでうつ意味である。
政とは征服した人びとに税を出すことをむちでうち強制することを言う。


by mteisi | 2014-04-28 07:26 | 語源で遊ぶ
朝歌4月27日
c0169176_08135741.jpg
am6:48

c0169176_08133895.jpg
くもなくてあおのそらなくかすむかな

c0169176_08133366.jpg
無雲無青曉空白霞

by mteisi | 2014-04-27 08:16 | 朝歌
黃山谷
c0169176_07520185.jpg

宿黄州観音院鍾楼上

 黃山谷

鍾鳴山川曉 露下星斗濕 老夫梳白頭 潘何塤篪集


黄州の観音院の鍾楼上に宿す

 黃山谷

鍾鳴って山川曉け 露下って星斗濕ふ 老夫白頭を梳り 潘何塤篪集まる


自分の宿している鍾楼の鍾が鳴って山川は明け始める。露が下りているので楼上から見る星斗は湿おっているようである。年寄った自分が白髪頭をすいていると、潘大臨と何頡之が仲よく連れだって訪ねてこられた。


by mteisi | 2014-04-27 08:06 | 五絶
c0169176_07444347.jpg
シュ さけ・さか

形声
音符は酉。
酉は酒樽の形で、
酒のもと字。
酉の上に八を加えた酋(ふるざけ)は、
酒樽より酒気の発することを示す。
酋を両手で捧げて神前に置く形は尊である。



by mteisi | 2014-04-27 07:50 | 語源で遊ぶ
朝歌4月24日
c0169176_07485797.jpg
am6:45

c0169176_07485330.jpg
そらなかにくもふわふわとかろやかに

c0169176_07485061.jpg
空中浮遊軽雲爽心

by mteisi | 2014-04-24 07:51 | 朝歌
山家集462
c0169176_07460749.jpg

虫の歌よみ侍けるに

きりぎりす鳴なる野べはよそなるを思わね袖に露ぞこぼるる


by mteisi | 2014-04-24 07:46 | 山家集
黃山谷
c0169176_07333942.jpg

謫居黔南

 黃山谷

病人多夢醫 囚人多夢赦 如何春來夢 合眼在郷社


黔南に謫居す

 黃山谷

病人は多くは醫を夢み 囚人は多くは赦を夢む 如何ぞ春來の夢 眼を合せば郷社に在る


病人は大抵は医療のことを夢みるし、罪人は大抵は朝廷からゆるされることを夢にみるものである。どうしたことであろうか春からの夢は、目を合わすと故郷のことであるのは。


by mteisi | 2014-04-24 07:42 | 五絶
朝歌4月23日
c0169176_08313597.jpg
am6:56

c0169176_08312733.jpg
うすあおみおだやかなふうやわらぎす

c0169176_08313096.jpg
青淡静微笑幽生


by mteisi | 2014-04-23 08:33 | 朝歌
山家集460461
c0169176_08292231.jpg

虫の歌よみ侍けるに

夕されや玉うごく露のこざさ生に聲まづならすきりぎりすかな



c0169176_08292660.jpg
秋かぜに穂末波よる苅萱の下葉に虫のこゑみだるなり


by mteisi | 2014-04-23 08:30 | 山家集