<   2014年 05月 ( 103 )   > この月の画像一覧
朝歌5月21日
c0169176_08114389.jpg
am6:59

c0169176_08113894.jpg
ひくいくもしろくかさなりあおいそら

c0169176_08113431.jpg
底帯白雲青青薄青

by mteisi | 2014-05-21 08:14 | 朝歌
山家集484
c0169176_08084672.jpg

京極太政大臣中納言と申しけるをり菊を夥しきほどにしたてて鳥羽院にまゐらせ給ひたりける鳥羽の南殿のひがし面の坪に所なき程にうゑさせ給ひけり公重少將人々をすすめて菊もてなさせけるにくはゝるべきよしあれば


君がすむやどのつぼには菊ぞかざる仙(ひじり)のみやこいふべるらん菊


by mteisi | 2014-05-21 08:09 | 山家集
蘇東坡
c0169176_08065256.jpg

贈孫莘老

 蘇東坡

嗟予璵子久離羣 耳冷心灰百不聞 若對青山談世事 當須擧白便浮君



贈孫莘老に贈る

 蘇東坡

嗟予子と久しく羣を離る 耳冷に心灰して百聞かず 若し青山に對して世事を談せば 當に須らく白を擧げ便ち君を浮すべし


ああ、わたしもあなたももうながいこと友だちと離れており、耳は冷え心も灰のようにかわききって、世の中のことはなにも聞こえてまいりません。いまこの青山に対いあっていながら、もしもいとわしい世の中のことを談ずるようなことをなさるなら、杯を挙げて君に罰杯を飲ませずにはおきませんぞ。


by mteisi | 2014-05-21 08:07 | 七絶
c0169176_08035386.jpg
キュウ うす

象形
臼の形。

by mteisi | 2014-05-21 08:05 | 語源で遊ぶ
朝歌5月20日
c0169176_08152416.jpg
am6:54

c0169176_08152038.jpg
ねずいろのすそあたりにこいねずが

c0169176_08151664.jpg
空広灰色下空灰魚

by mteisi | 2014-05-20 08:18 | 朝歌
山家集483
c0169176_08125398.jpg

田家秋夕

吹すぐる風さへことに身にぞしむ山田の庵の秋のゆふぐれ


by mteisi | 2014-05-20 08:13 | 山家集
蘇東坡
c0169176_07561113.jpg

冬至日獨遊吉祥寺

 蘇東坡

井底微陽囘未囘 蕭蕭寒雨濕枯荄 何人更似蘇夫子 不是花時肯獨來


冬至の日獨り吉祥寺に遊ぶ

 蘇東坡

井底の微陽囘るや囘らずや 蕭蕭たる寒雨枯荄を濕す 何人か更に似ん蘇夫子に 花の時にならざるに肯て獨り來る


今日こそは、井戸の底に微かな陽気が帰ってきたであろうか。見るからに寒ざむとした雨が、冬枯れした草の根をうるおしてゆく。花どきでもないのに、わざわざひとり吉祥寺を訪ねて来る蘇先生のようなまねをする人が、まだほかにもいることだろうか。


by mteisi | 2014-05-20 08:09 | 七絶
c0169176_07473965.jpg
テイ ただしい・まこと・あたる

会意。
正字は鼎の上に卜で、
鼎と卜からなる。
鼎を使って卜するもので、
探湯盟誓(くかたち)の方法か、
湯神楽(ゆかぐら)の方法か、
または鼎中の犠牲のようすをみるのか、
はっきり分からないが、
鼎を使って卜文することは明らか。


by mteisi | 2014-05-20 07:54 | 語源で遊ぶ
朝歌5月19日
c0169176_07552908.jpg
am6:54

c0169176_07550958.jpg
あおとしろくもとそらとのかなであい

c0169176_07545724.jpg
青白雲空戲姿美妙

by mteisi | 2014-05-19 07:57 | 朝歌
山家集482
c0169176_07525714.jpg

田家秋夕

ながむれば袖のも露ぞこぼれける外面の小田の秋の夕ぐれ


by mteisi | 2014-05-19 07:53 | 山家集