<   2014年 11月 ( 120 )   > この月の画像一覧
朝歌11月25日
c0169176_08140529.jpg
am7:42

c0169176_08140021.jpg
もみじするあかさえわたるしずかあめ

c0169176_08135645.jpg
茜葉冴韻雨聲静呂

by mteisi | 2014-11-25 08:15 | 朝歌
皇大坊宮大夫俊成女
c0169176_08114513.jpg

千五百番歌合に

 皇大坊宮大夫俊成女

風かよふねざめの袖の花の香にかほれる枕の春の夜のゆめ


by mteisi | 2014-11-25 08:12 | 新古今和歌集
白居易
c0169176_07581831.jpg

山中宿

 白居易

獨到山中宿 静向月中行 何處水邊碓 夜舂雲母聲


獨り山中の宿に到らんと 静かに月中に向って行く 何れの處ぞ水邊の碓 夜雲母を舂くの聲


独り山中の宿に到らんとさびしい路を歩く途中のこと、それは静かな月の夜である。どこかの水辺で米を舂く水車の音が聞こえてくる。


by mteisi | 2014-11-25 08:09 | 五絶
c0169176_07504946.jpg
ショウ うすつく・うつ

会意
午と収と臼からなる。
午は杵の初形、
収は両手、
両手で杵をあげて、
臼中のものを舂く形。

by mteisi | 2014-11-25 07:56 | 語源で遊ぶ
朝歌11月24日
c0169176_08392378.jpg
am8:04

c0169176_08391616.jpg
おおぞらをふわりふわふわくものまう

c0169176_08391145.jpg
清天雲舞踊趾

by mteisi | 2014-11-24 08:42 | 朝歌
貫之
c0169176_08370595.jpg

題不知

 貫之

花の香に衣はふかくなりにけり木の下かげのかぜのまにまに


by mteisi | 2014-11-24 08:37 | 新古今和歌集
白居易
c0169176_08354830.jpg

池上

 白居易

山僧對棊坐 局上竹陰清 映竹無人見 時聞下子聲


山僧對棊坐 局上竹陰清 映竹無人見 時聞下子聲


山僧と将棋をさしている。棋曲に映る竹の影が清々しい。竹の影に遮られて対局の人は見えない。静寂の境に、時に駒をうつ音が聞こえる。


by mteisi | 2014-11-24 08:36 | 五絶
c0169176_08271603.jpg
ザ つみになる・すわる・いながら

会意
土と二人からなる。
土を中心に二人のものが坐る形。
土は土主で神を祀るところ。
その左右に二人が坐すのは、
この土主の前で二人が是非を争って、
訴訟することで、
坐とはその獄訟の席に連なること、
当事者となることである。

by mteisi | 2014-11-24 08:33 | 語源で遊ぶ
朝歌11月23日
c0169176_08291334.jpg
am7:08

c0169176_08290499.jpg
あおぞらにながれるくもをよこにひき

c0169176_08285704.jpg
天青流姿奏楽清韻

by mteisi | 2014-11-23 08:30 | 朝歌
中納言家持
c0169176_08262954.jpg

題不知

 中納言家持

ふるさとに花はちりつつみよしのの山のさくらはまださかぬなり


by mteisi | 2014-11-23 08:27 | 新古今和歌集