<   2016年 03月 ( 124 )   > この月の画像一覧
朝歌3月21日
c0169176_83946.jpg

am7:05

c0169176_825978.jpg

そらふさぐしらくもふわふわふんわりと

c0169176_823173.jpg

空盖白雲分輪邐十
by mteisi | 2016-03-21 08:05 | 朝歌
c0169176_7565772.jpg

シツ とらえる・とる・つかさどる
会意
幸と丮からなる。
幸は手械。
手に手械を加える形で、
罪人を拘執することをいう。
by mteisi | 2016-03-21 08:01 | 語源で遊ぶ
萬葉集252
c0169176_7403331.jpg

反歌
高桉之 御笠乃山尒 鳴鳥之 止者繼流 戀哭爲鴨
高座の 三笠の山に 鳴く鳥の やめば繼がるる 戀するかも
石上乙麻呂朝臣一首
雨零者 將盖跡念有 笠乃山 人尒莫令盖 霑者漬跡裳
雨ふらば 着むと思へる 笠の山 人にな着せそむれはひづとも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-03-21 07:55 | 萬葉集
荘子195
c0169176_7391129.jpg

五之一
■(いん)跂支離无賑、説衞靈公、靈公説之、而視全人、其■(クビ・月豆)肩肩、甕■(オウ・央の下瓦)大癭、説齊桓公、桓公説之、而視全人、其■(月豆)肩肩、

イン肢支離無賑、衞の霊公に説く。霊公これを悦ぶ。而して全人を視れば、其のクビ肩肩たり。甕オウ大癭、斉の桓公に説く。桓公これを悦ぶ。而して全人を視れば、其のクビ肩肩たり。

イン肢支離無賑[という足がひん曲がったせむしの三つ口の男]が、衞の霊公に道を説いたところ、霊公はすっかり気に入って、それからは五体満足のふつうの人えおみると、その首が細くで弱々しくみえるようになった。また甕オウ大癭[というごつごつした大きなこぶだらけの男が]斉の桓公に道を説いたところ、桓公はすっかり気にいって、それからはやはり五体満足のふつうの人をみると、その首が細くて弱々しくみえるようになった。
by mteisi | 2016-03-21 07:39 | 荘子
朝歌3月20日
c0169176_75291.jpg

am6:20

c0169176_7515971.jpg

はいじろのそらのしずけききのままに

c0169176_7515137.jpg

灰白静空運気若然
by mteisi | 2016-03-20 07:54 | 朝歌
c0169176_7444830.jpg

ジャク したがう・わかい・なんじ・もし
象形
若い巫女が両手をあげて舞い、
神託を受けようとしてエクスタシーの状態にあることを示す。
今の字形は、
ふりかざしている両手の形を艸とし、
身をくねらせて舞う形を又とし、
のちに祝祷のの器の口(サイ)を加えた。
by mteisi | 2016-03-20 07:50 | 語源で遊ぶ
萬葉集251
c0169176_7403750.jpg

山部宿祢赤人登春日野作歌一首 并短歌
春日乎 春日山乃 高座之 御笠乃山尒 朝不離 雲居多奈引 容鳥能 間無數鳴 雲居奈須 心射左欲比 其鳥乃 片戀耳二 晝者毛 日之盡 夜者毛 夜之盡 立而居而 念曾吾爲流 不相見故荷 
春日を 春日の山の 高座の 御笠の山に 朝さらず 雲居たなびき 容鳥の 間無くしば鳴く 雲居なす 心いさよひ 其の鳥の 片戀のみに 晝はも 日のことごと 立ちて居て 思ひぞ吾がする あはぬ子故に 

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-03-20 07:43 | 萬葉集
荘子194
c0169176_738114.jpg

四之十二
哀公、異日、以告閔子曰、始也、吾以南面而君天下、執民之紀而憂其死、吾自以爲至通矣、今吾聞至人之言、恐吾无其實輕用吾身、而亡吾國、吾興孔丘非君臣也、特友而已矣、

哀公、異日、以て閔子に告げて曰く、始め、吾れ南面して天下に君たらんと以(おも)い、民の紀(のり)を執(と)りて其の死を憂え、吾れ自ら以て至通と為す。今吾れ至人の言を聞き、吾れ其の実なくして軽々しく吾が身を用い、而して我が国を亡(うしな)わんことを恐る。吾れと孔丘とは君臣に非ざるなり、徳友なるのみと。

別の日、哀公は[孔子の門人の]閔子にそのことを告げてこういった。「はじめ、わたしは天下に君臨しようとして、民業を治める法を守り、不慮の死にあわないようにと心を配って、それを最高の道だと自分で考えていた。しかし、今わたしは理想人のことばを聞かされて、自分にそれだけの実力もないのに軽率にわが身をふるまい、ついにわが魯の国を滅ぼすことにもなろうかと、恐れている。わたしと孔丘との間は君臣ではない。徳で交わる友人にほかならない。」
by mteisi | 2016-03-20 07:38 | 荘子
朝歌3月19日
c0169176_7463941.jpg

am6:57

c0169176_9144480.jpg

あめあがりはいいろぐももひをふくみ

c0169176_7463095.jpg

雨上白灰空含日清
by mteisi | 2016-03-19 07:52 | 朝歌
c0169176_7375730.jpg

ヘイ ならぶ・とのに・みな
会意
正字は竝に作り、
立を左右に並べた形。
立は位。
その位置すべきところに人の立つ「形。
by mteisi | 2016-03-19 07:42 | 語源で遊ぶ