<   2018年 08月 ( 122 )   > この月の画像一覧
c0169176_07555296.jpg
ケン ひく
会意
牛と玄からなる。
玄は牛を牽く縻(つな)の形。
牛鼻に施す縄で、いわゆる鼻箝(びかん)である。
卜文の牽は、


by mteisi | 2018-08-31 07:56 | 語源で遊ぶ
朝歌8月31日
c0169176_07504580.jpg
am6:08

c0169176_07504987.jpg
ぼうとしてビルのあたりにゝじのでて

c0169176_07505253.jpg
亡出虹立高楼辺見


by mteisi | 2018-08-31 07:54 | 朝歌
萬葉集1135
c0169176_07493727.jpg
本人 霍公鳥乎八 希將見 今哉汝來 戀乍居者
本つ人 霍公鳥をば めずらしむ 今や汝が來る 戀ひつゝ居れば

c0169176_07494195.jpg
如是許 雨之零尒 霍公鳥 宇乃花山尒 猶香將鳴
かくばかり 雨の零らくに 霍公鳥 卯の花山に なほか鳴くらむ



by mteisi | 2018-08-31 07:50 | 萬葉集
詩経
c0169176_07483376.jpg
不敢暴虎 不敢馮河  敢て暴虎せず 敢て馮河せず
人知其一 莫知其他  人の其の一を知って 其の他を知る莫し
戦戦兢兢       戦戦兢兢として
如臨深淵 如履薄冰  深淵に臨むが如く 薄冰を履むが如し

by mteisi | 2018-08-31 07:49
朝歌8月30日
c0169176_08050024.jpg
am6:08

c0169176_08050370.jpg
しらくもとねずぐもやわぎおりそいて

c0169176_08050659.jpg
白雲鼠雲居然相合

by mteisi | 2018-08-30 08:07 | 朝歌
c0169176_07554198.jpg
ガイ よもぎ・もぐさ・やしなう
形声
声符は乂。
[説文]に「冰臺なり」とあり、
[爾雅、釈草]の文による。
氷台とは日光によって火をとるもぐさのことで、
張華の[博物志、四、戲術]に「冰を割りて圓ならしめ、
挙げて以て日に向ひ、
艾を以て後に其の影を承くるときは、
則ち火を得る」という。
氷をレンズにして火を取るのである。

by mteisi | 2018-08-30 08:04 | 語源で遊ぶ
萬葉1134
c0169176_07494854.jpg
物念登 不宿旦開尒 霍公鳥 鳴而左度 爲便無左右二
物思ふと いねぬ朝明に 霍公鳥 鳴きてさ渡る すべなきまでに

c0169176_07495173.jpg
我衣 於君令服与登 霍公鳥 吾乎領 袖尒來居管
吾が衣 君に着せよと 霍公鳥 吾をうながす 袖に來居つゝ

by mteisi | 2018-08-30 07:55 | 萬葉集
詩経392
c0169176_07260724.jpg
國雖靡止 或聖或否  國止る靡しと雖も 或は聖或は否
民雖靡■(月無)     民ブなる靡しと雖も
或哲或謀 或肅或艾  或は哲或は謀 或は肅或は艾
如彼泉流 無淪胥以敗 彼の泉流の如く 淪胥して以に敗るる無れ

by mteisi | 2018-08-30 07:49 | 詩経
朝歌8月29日
c0169176_07391048.jpg
am5:48

c0169176_07391523.jpg
ねずぐもをのどかにゆうとつきみかな

c0169176_07391846.jpg
鼠雲幽閑月之觀哉

by mteisi | 2018-08-29 07:41 | 朝歌
c0169176_07382027.jpg
テイ そこ・いたる・なんぞ
形声
声符は氐。
广は建物の屋根の形。
氐は小刀で底を削って低平にする意。

by mteisi | 2018-08-29 07:38 | 語源で遊ぶ