<   2019年 08月 ( 114 )   > この月の画像一覧
朝歌8月31日
c0169176_07111995.jpeg
am6:12

c0169176_07112333.jpeg
あおきそらべにねずくもをすそにおき

c0169176_07112704.jpeg
青天布裾少紅鼠雲 鼎

by mteisi | 2019-08-31 07:13 | 朝歌
萬葉集1481
c0169176_07093731.jpeg
足日木乃 山田守翁 置蚊火之 下粉枯耳 余戀居久
あしひきの 山田守る翁が 置く蚊火の 下焦れのみ 吾が戀ひ居らく

c0169176_07094079.jpeg
十寸板持 蓋流板目乃 不令相者 如何爲跡可 吾宿始兼
そき板もち 葺ける板目の あはさずに 如何にせむと 吾がねそめけむ

by mteisi | 2019-08-31 07:10 | 萬葉集
c0169176_07103093.jpeg
キ とうとい・たかい
会意
𦥑と貝からなる。
貝を両手で捧げ持つ形で、
貴重なものとして扱う意を示す。

by mteisi | 2019-08-31 07:10 | 語源で遊ぶ
詩経940
c0169176_07082846.jpeg
溥彼韓城 燕師所完  溥たる彼の韓城は 燕師の完くせる所
以先祖受命 因時百蠻 先祖命を受け 時の百蠻に因りしを以て
王錫韓侯 其追其鮊  王韓侯に錫ふ 其の追其の鮊

by mteisi | 2019-08-31 07:08 | 詩経
朝歌8月30日
c0169176_07202212.jpg
am6:33

c0169176_07213373.jpeg
くもあやのかさなりみせてやわぐそら

c0169176_07225746.jpeg
雲文重見天空和彩 鼎



by mteisi | 2019-08-30 07:24 | 朝歌
c0169176_07192758.jpeg
キ すてる
会意
トツとハンと廾からなる
トツは逆子、
ハンは箕。
トツはこの生まれ出る形で、
子を箕にいれて押し出す形。
古俗に生子を棄てることがあった。

by mteisi | 2019-08-30 07:19 | 語源で遊ぶ
萬葉集1480
c0169176_07182431.jpeg
東細布 從空延越 遠見社 目言疎良米 絶跡間也
横雲の 空ゆひきこし 遠みこそ 目言離るらめ 絶ゆと隔てや

c0169176_07182719.jpeg
云々 物者不念 悲太人乃 打墨繩之 直一道二
かにかくに 物は思はず 飛騨人の 打つ墨繩の たゞ一道に

by mteisi | 2019-08-30 07:18 | 萬葉集
詩経939
c0169176_07171516.jpeg
魴鱮甫甫 麀鹿■(口虞)々  魴鱮甫甫たり 麀鹿ゴゴたり
有熊有羆 有猫有虎    有熊り有羆り 有猫り有虎り
慶既令居 韓姞燕譽    慶して既に居ら令む 韓姞燕譽す

by mteisi | 2019-08-30 07:17 | 詩経
朝歌8月29日
c0169176_07293453.jpg
am7:04

c0169176_07293809.jpeg
あれぞらのすみあやおどるいんおうに

c0169176_07294154.jpeg
荒天墨容躍如陰懊 鼎

by mteisi | 2019-08-29 07:32 | 朝歌
c0169176_07284965.jpeg
キ とき・あう
形声
声符は其。
[説文]に「會ふなり」とあり、
日月の運行は二十九日余にして、
一たび会う意とする設もあるが、
金文の字は日に従っており、
特定の日時をいう。

by mteisi | 2019-08-29 07:29 | 語源で遊ぶ