<   2019年 12月 ( 123 )   > この月の画像一覧
朝歌12月31日
朝歌12月31日_c0169176_08412263.jpg
am7:41

朝歌12月31日_c0169176_08420349.jpeg
ねずべにのくもゝせまりてあやふかし

朝歌12月31日_c0169176_08420719.jpeg
鼠紅雲迫深趣彩画 鼎

by mteisi | 2019-12-31 08:44 | 朝歌
萬葉1600
萬葉1600_c0169176_08255019.jpeg
朝去而 暮者來座 君故尒 忌々久毛吾者 歎靏鴨
朝去にて 夕は來ます 君故に ゆゆしくも吾は 歎きつるかも

萬葉1600_c0169176_08255367.jpeg
從聞 物乎念者 吾胸者 破而摧而 鋒心無
聞きしより ものを思へば 吾が胸は 破れて摧けて 利心も無し

by mteisi | 2019-12-31 08:40 | 萬葉集
荊_c0169176_08404104.jpeg
ケイ いばら・むち
形声
声符は刑。
荊棘(いばら)をいう。
金文の荊の初文は、
人の手足に枷を加えている形。

by mteisi | 2019-12-31 08:40 | 語源で遊ぶ
蘇東坡12
蘇東坡12_c0169176_08113838.jpeg
朱檻城東角  朱檻城の東角
髙王此望沙  髙王此に沙を望む
江山非一國  江山一國に非ず
烽火畏三巴  烽火三巴を畏る
戦骨淪秋草  戦骨秋草に淪み
危樓倚斷霞  危樓斷霞に倚る
百年豪傑盡  百年豪傑盡き
擾擾見魚蝦  擾擾として魚蝦を見る

by mteisi | 2019-12-31 08:25 | 蘇東坡
朝歌12月30日
朝歌12月30日_c0169176_08263440.jpg
am7:30

朝歌12月30日_c0169176_08263983.jpeg
ぴちゅぴちゅとことりのうたをきくあした

朝歌12月30日_c0169176_08264275.jpeg
非宙比中鳥聲今旦 鼎

by mteisi | 2019-12-30 08:29 | 朝歌
恵_c0169176_08055823.jpeg
ケイ・エ めぐむ・いつくしむ
形声
旧字は惠に作り、
叀(けい)声。
叀は上部を括った橐(ふくろ)の形。
上から繫(か)けることのできるもので、
のち繫となる字であるが、
金文には叀を恵の意にもちいる。
列国期になると字形も心を加えて惠となる。
愛恵の意よりも敬愼の意にいうことが多い。

by mteisi | 2019-12-30 08:26 | 語源で遊ぶ
萬葉集1599
萬葉集1599_c0169176_08043364.jpeg
荒玉之 年緒長 如此戀者 信吾命 全有目八面
あら玉の 年の緒長く かく戀ひば まこと吾が命 全からめやも

萬葉集1599_c0169176_08043723.jpeg
思遣 爲便乃田時毛 吾者無 不相數多 月之經去者
思ひやる すべのたどきも 吾は無し 逢はずてまねく 月の經ゆけば

by mteisi | 2019-12-30 08:05 | 萬葉集
蘇東坡12
蘇東坡12_c0169176_08033058.jpeg
荊州
游人出三峡  游人三峡を出づれば
楚地盡平川  楚地盡く平川
北客隨南賈  北客南賈に隨ひ
呉檣閒蜀船  呉檣蜀船を閒ふ
江侵平野斷  江は平野を侵して斷え
風捲白沙旋  風は白沙を捲いて旋る
欲問興亡意  興亡の意を問わんと欲すれば
重城自古堅  重城古より堅し

by mteisi | 2019-12-30 08:04 | 蘇東坡
朝歌12月29日
朝歌12月29日_c0169176_07440031.jpg
am7:13

朝歌12月29日_c0169176_07440540.jpeg
ねずぐものしらみまじえてあやえがく

朝歌12月29日_c0169176_07440998.jpeg
鼠雲交白描写文様 鼎

by mteisi | 2019-12-29 07:46 | 朝歌
奚_c0169176_07431061.jpeg
ケイ めしつかい・なんぞ
象形
頭上に髪を編み上げた女子を牽く形。
女奴隷をいう。

by mteisi | 2019-12-29 07:43 | 語源で遊ぶ