朝歌4月20日
c0169176_07230588.jpg
am5:18

c0169176_07231074.jpeg
おはようのおつきさんあかくまんまるに

c0169176_07231463.jpeg
早日赤月大輪満々

# by mteisi | 2019-04-20 07:25 | 朝歌
萬葉集1366
c0169176_07203334.jpeg
天地 言名絶 有 汝吾 相事止
天地と 言ふ名の絶えて 有らばこそ 汝と吾と 逢ふ事やまめ

c0169176_07203653.jpeg
月見 國同 山隔 愛妹 隔有鴨
月見れば 國は同じぞ 山隔り 愛し妹は 隔りたるかも



# by mteisi | 2019-04-20 07:21 | 萬葉集
c0169176_07214780.jpeg
カ うり
象形
うりの実の形。

# by mteisi | 2019-04-20 07:21 | 語源で遊ぶ
詩経631
c0169176_07191499.jpeg
鳧鷖
鳧鷖在涇 公尸來燕來寧 鳧鷖涇に在り 公尸來り燕し來り寧す
爾酒既清 爾殽既馨   爾の酒既に清く 爾の殽既に馨し
公尸燕飲 福禄來成   公尸燕飲して 福禄來り成る

# by mteisi | 2019-04-20 07:19 | 詩経
朝歌4月19日
c0169176_07252650.jpeg
am5:08

c0169176_07253000.jpeg
あけまえのやねのそのうえおつきさん

c0169176_07253290.jpeg
前朝屋上何居大月 鼎

# by mteisi | 2019-04-19 07:27 | 朝歌
萬葉集1365
c0169176_07233826.jpeg
石上 振神杉 神成 戀我 更爲鴨
石上 布留の神杉 神さびて 戀をも我は 更にするかも

c0169176_07234125.jpeg
何 名負神 幣嚮奉者 吾念妹 夢谷見
いかならむ 名を負ふ神に 手向せば 吾が思ふ妹を 夢にだに見む




# by mteisi | 2019-04-19 07:24 | 萬葉集
c0169176_07244491.jpeg
カ よし・ゆるす・べし
会意
口と木の柯(えだ)の形の丁(か)からなる。
口はサイで祝禱収める器の形で、
祝詞をいう。
紙に祝詞をささげて祈り、
また斧柯・柯枝でその器に呵責を加え、
祈願の成就ををせまる意。

# by mteisi | 2019-04-19 07:24 | 語源で遊ぶ
詩経630
c0169176_07222378.jpeg
其胤維何 天被爾祿  其の胤は維れ何ぞ 天爾に祿を被らしむ
君子萬年 景命有僕  君子萬年 景命僕くこと有り
其僕維何 釐爾女士  其の僕くは維れ何ぞ 爾に女士を釐ふ
釐爾女士 從以孫子  爾に女士を釐へて 從ふに孫子を以てす

# by mteisi | 2019-04-19 07:23 | 詩経
朝歌4月18日
c0169176_07051634.jpg
am6:38

c0169176_07052051.jpeg
くもわずかそらたかゞゝとあおゝゝし

c0169176_07052312.jpeg
雲少天髙靑々空也

# by mteisi | 2019-04-18 07:07 | 朝歌
c0169176_07034460.jpeg
カ くわえる
会意
力と口からなる。
力は耜の形。
口は祝禱を収める器の形でサイ。
加はもと耜を清めて生産力を高めるための、
儀礼を示す字であろう。

# by mteisi | 2019-04-18 07:03 | 語源で遊ぶ