朝歌3月26日
朝歌3月26日_c0169176_07424616.jpg
am7:02

朝歌3月26日_c0169176_07425177.jpeg
くものそらねずしろあおのあやまぜて

朝歌3月26日_c0169176_07425454.jpeg
此雲空者彩鼠白青 鼎

# by mteisi | 2020-03-26 07:44 | 朝歌
萬葉集1686
萬葉集1686_c0169176_07403208.jpeg
三吉野之 蜻乃小野尒 ■(艹列)草之 念乱而 宿夜四曾多
み吉野の 秋津の小野に 刈る草の 思ひ亂れて 寝る夜しぞ多き

萬葉集1686_c0169176_07403570.jpeg
妹待跡 三笠乃山之 山菅之 不止八將戀 命不死者
妹待つと 三笠の山の 山菅の 止まずや戀ひむ 命死なずは

# by mteisi | 2020-03-26 07:41 | 萬葉集
杠_c0169176_07413530.jpeg
コウ よこぎ・はたざお
形声
声符は工。
[説文]に「牀前の橫木なり」とあり、
すべてに横にわたした木をいう。

# by mteisi | 2020-03-26 07:41 | 語源で遊ぶ
蘇東坡99
蘇東坡99_c0169176_07391965.jpeg
宿海會寺
海會寺に宿す
籃與三日山中行  籃與三日山中に行
山中信美少曠平  山中信に美にして曠平少し
下投黄泉上青冥  下黄泉に投時じ上青冥
線路毎與猱猿爭  線路毎に猱猿と爭ふ
重樓束縛遭澗坑  重樓の束縛さるるは澗坑に遭へばなり

# by mteisi | 2020-03-26 07:39 | 蘇東坡
朝歌3月25日
朝歌3月25日_c0169176_07570942.jpg
am7:16

朝歌3月25日_c0169176_07571681.jpeg
あおいそらよぎすぎゆくはにわがらす

朝歌3月25日_c0169176_07572298.jpeg
青天横行二羽烏鳥 鼎


# by mteisi | 2020-03-25 07:59 | 朝歌
萬葉集1685
萬葉集1685_c0169176_07543232.jpeg
淺茅原 小野尒標結 空言毛 將相跡令聞 戀之名種尒
淺茅原 小野に標結ふ 空言も 逢はむと聞こせ 戀の慰に

萬葉集1685_c0169176_07543641.jpeg
人皆之 笠尒縫云 有間菅 在而後尒毛 相等曾念
人皆の 笠に縫ふと云ふ 有間菅 ありて後にも 逢はむとぞ思ふ 

# by mteisi | 2020-03-25 07:55 | 萬葉集
更_c0169176_07554334.jpeg
コウ かえる・あらためる・さらに・ふける
会意
もと■(丙攴)に作り、
丙と攴からなる。
[説文]に「改むるなり」として、
丙聲とするが、
聲が合わず、丙は器物の台座の形。

# by mteisi | 2020-03-25 07:55 | 語源で遊ぶ
蘇東坡98
蘇東坡98_c0169176_07525820.jpeg
有美堂暴雨
遊人脚底一聲雷  遊人の脚底一聲の雷
満座頑雲撥不開  満座の頑雲撥けども開かず
天外黑風吹海立  天外んぼ黑風海を吹いて立ち
浙東飛雨過江來  浙東の飛雨江を過ぎて來る
十分瀲灩金樽凸  十分瀲灩金樽凸く
千杖荇敲羯鼓催  千杖荇敲羯鼓催す
喚起謫僊泉灑面  謫僊を喚び起して泉面に灑ぎ
倒傾鮫室瀉瓊瑰  鮫室を倒傾して瓊瑰を瀉がん

# by mteisi | 2020-03-25 07:54 | 蘇東坡
朝歌3月24日
朝歌3月24日_c0169176_07565772.jpg
am7:14

朝歌3月24日_c0169176_07570303.jpeg
ほごじろくそらのあおさにやわぎさす

朝歌3月24日_c0169176_07570513.jpeg
微白和調天上靑真 鼎

# by mteisi | 2020-03-24 07:59 | 朝歌
攻_c0169176_07540835.jpeg
コウ おさめる・せめる
会意
工と攴からなる。
工は工具の形。
攴は打つこと。
工を用いて器具を作ることをを攻という。

# by mteisi | 2020-03-24 07:56 | 語源で遊ぶ