c0169176_07234254.jpeg
キ わかい・とき
会意
禾と子からなる。
これと同じ構字法に年・委があり、
どれも稲魂(いなだま)にかたどる禾を被って、
田の舞をする人の形。
季も子供が穀霊に扮して舞うことを意味する。

# by mteisi | 2019-08-12 07:23 | 語源で遊ぶ
詩経922
c0169176_07211786.jpeg
申伯之徳 柔惠且直  申伯の徳 柔惠にして且つ直
揉此萬邦 聞于四國  此の萬邦を揉へて 四國に聞ゆ
吉甫作誦 其詩孔碩  吉甫誦を作り 其の詩孔だ碩なり
其風肆好 以贈申伯  其の風肆く好し 以て申伯に贈る

# by mteisi | 2019-08-12 07:21 | 詩経
朝歌8月11日
c0169176_07231802.jpg
am5:33

c0169176_07232331.jpeg
あかぐものはねひろげとぶとりのごと

c0169176_07232551.jpeg
赤雲翼々如是飛鳥

# by mteisi | 2019-08-11 07:24 | 朝歌
萬葉集1462
c0169176_07213451.jpeg
今更 君之手枕 巻宿米也 吾紐緒乃 解都追本名
今更に 君が手枕 まき寝めや 吾が紐の緒の 解けつゝもとな

c0169176_07213794.jpeg
白細布乃 袖觸而夜 吾背子尒 吾戀落波 止時裳無
白たへの 袖を觸れてよ 吾が背子に 吾が戀ふらくは 止む時も無し

# by mteisi | 2019-08-11 07:22 | 萬葉集
c0169176_07223438.jpeg
キ み・その
象形
箕の形。
其の箕の初文。
其を代名詞・副詞などに使われて、
本義の箕のは作られた。

# by mteisi | 2019-08-11 07:22 | 語源で遊ぶ
詩経921
c0169176_07204456.jpeg
申伯番番 𣪘入于謝  申伯番番として 𣪘に謝に入る
徒御嘽嘽 周邦咸喜  徒御嘽嘽として 周邦咸喜ぶ
戎有良翰 不顯申伯  戎良翰有り 顯れざらんや申伯
王之元舅 文武是憲  王の元舅 文武是れ憲る

# by mteisi | 2019-08-11 07:21 | 詩経
c0169176_08260114.jpeg
キ くこ
形声
声符は己。
[説文]に「枸杞なり」とあり、
枸杞はくこ。

# by mteisi | 2019-08-10 08:26 | 語源で遊ぶ
朝歌8月10日
c0169176_08194369.jpg
am6:45

c0169176_08194674.jpeg
なつぜみのさかるうたきくやまがたのくも

c0169176_08195029.jpeg
夏蝉哥盛聞山形雲

# by mteisi | 2019-08-10 08:22 | 朝歌
萬葉集1461
c0169176_08182971.jpeg
白細之 袖者間結奴 我妹子之 家當乎 不止振四二
白たへの 袖はまゆひぬ 我妹子が 家のあたりを 止まず振りしに

c0169176_08183247.jpeg
夜干玉之 吾黑髪乎 引奴良思 乱而反 戀度鴨
ぬば玉の 吾が黒髪を 引きぬらし 亂れてなほも 戀ひ渡るかも 

# by mteisi | 2019-08-10 08:19 | 萬葉集
詩経920
c0169176_08174425.jpeg
申伯信邁 王餞于郿    申伯信に邁く 王郿に餞す
申伯還南 謝于誠歸    申伯南に還る 謝に誠に歸る
王命召伯 徹申伯土疆   王召伯に命じ 申伯の土疆を徹し
以峙其■(米長) 式遄其行  以て其のチョウを峙へ 式て行を遄にす

# by mteisi | 2019-08-10 08:18 | 詩経